無線LAN(Wi-Fi)の詳細情報を簡単に表示・確認する方法|OS X Tips

  • 更新:
  • 公開:2013.6.10
  • by
  • カテゴリ:Macの使い方

無線LANの詳細情報画面

Macのメニューバーに表示されているWi-Fiアイコン。

このアイコンを「optionキー」を押しながらクリックすると...。

スポンサーリンク

上記画面のように無線LANの詳細情報を確認することができます。

無線LANの通常画面

ちなみに、optionキーを押さなかったらこんな感じ。


確認できるのは、「PHYモード」「BBSID」「チャンネル」「セキュリティ」「RSSI」「転送レート」など。

うちの環境では、無線LANのルーターが2003年製のもので、bとgの2種類しか対応しておらず、「PHYモード:802.11g」「チャンネル:8(2.4GHz)」「転送レート:54」となっています。無線LANとしてはあまりいい環境ではないですね。

理想的なのは「PHYモード」が「802.11n」で「転送レート」が300程度の環境ですね。これだと高速通信を利用できているということになります。


最新の無線LANの規格には最大6.9Gbpsという転送速度を実現する11acが加わりまして、この規格も次期Macの内蔵AirMacに採用されると思いますので、無線LANルーターを11ac対応のものに買い替えようと思いましたがいかんせんまだ値段が高い。

コストパフォーマンスを考えると、最低でも11n規格の無線LANルーターに買い替えて、自宅で高速通信できるように設定した方がいいような気がしてます。

これ↓、なかなか良さそうだな。


それにしても、optionキーのポテンシャルがすごい。

まだまだ知らない使い方がありそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。