買うなら今!63時間のビッグセールでお得にお買い物!
Amazonタイムセール祭り開催中!PC・家電・日用品まで幅広い商品がセール中!セール対象外の商品でも期間中合計1万円以上のお買い物で最大10%ポイント還元!5/30 23:59まで

夜でも外から見えないって安心感抜群!カーテンが破れたのでニトリで買替えてみた

ニトリの遮熱・遮像・ミラーレースカーテン
ニトリの遮熱・遮像・ミラーレースカーテン

外から見えないレースカーテンは安心感がすごい

14年ほど使ってたリビングのレースカーテン。

生地の質にもよりますが、一般的なカーテンの寿命は4〜5年と言われてます。質の高いオーダーカーテンになると10年前後ということも。

うちのカーテンはオーダーカーテンで、ドレープカーテンとレースカーテン合わせて数万円(正確な金額は忘れましたが、「そんなに高いの?」と感じた記憶あり)でした。

高いだけあってかなり質感が良くて気に入ってたんですが、ここ数ヶ月の間に劣化が目立つようになってきました。

生地が破けたり、洗濯しても取れないカビがちらほらと…。

PR【買うなら今!63時間のビッグセールでお得にお買い物】Amazonタイムセール祭り開催中!PC・家電から日用品やファッションまで、幅広い商品がセール中!セール対象外の商品でも期間中合計1万円以上のお買い物で最大10%ポイント還元です。欲しいものをまとめて買うなら今!5/30 23:59まで
スポンサーリンク

14年使ったレースカーテン

14年使ったリビングのレースカーテン
今まで使ってたリビングのレースカーテン。

外の具合がちょうど良い感じで見えるんですが、昼間は外からだと中の様子がなんとなく分かる感じ。

夜は室内の電気をつけてるとほぼ丸見えでした。なので、夕方になってちょっと暗くなったらすぐにドレープカーテンを閉めるような習慣がついてました。


レースカーテンにできたカビ
洗濯しても落ちなくなってきたカビ。


外から見ても分かる破けたカーテン
外から見てもカーテンが破けてるのがすぐ分かるように…。これはちょっと見苦しい。

ニトリ評価数No.1のレースカーテンを購入

レースカーテンがこんな状態になってることを知ってから、最初に調べたのがニトリのカーテン。

きっかけはテレビCMで実際に調べてみるとなかなか評判も良い。価格の高いのから安いものまで種類はかなり豊富で、試してみる価値はありそう。

  • ミラーレースカーテン
  • 遮像レースカーテン
  • 遮熱レースカーテン
  • 防炎レースカーテン
  • 多サイズレースカーテン

などなどたくさんの種類があったので悩みましたが、最終的にはレビュー数順に並び替えて最もレビュー評価件数が多い『遮熱・遮像・ミラーレースカーテン(アラン)(楽天市場)』に決めました。

楽天市場でも購入可能ですが、説明書きなどは公式サイトの方が分かりやすいです。

公式サイトの「カーテンサイズの測り方」は必見。通販でカーテンを初めて購入するなら必ず目を通しておくようにしてください。サイズを間違う可能性がグッと減ります。

既成のサイズがたくさん用意されてますが、うちのリビング窓にちょうど良いサイズがなかったので、イージーオーダーで購入しました。

価格は「幅(ヨコ)290cm / 丈(タテ)215cm」の2枚開きで8,099円でした。

既製サイズだと価格はもうちょっと安め。

既製サイズを買う場合は、幅は10cmぐらいまでならカーテンレールより長くても大丈夫ですが、丈はジャストサイズじゃないと見栄えが悪くなるのでご注意ください。

注文してから11日で届きました。

遮熱・遮像・ミラーレースカーテン(アラン)届いたパッケージ
最初、中国から何か届いたのかと思ったらニトリのカーテンでした。かなり簡易な梱包で送られてきます。


開封した袋の中身
袋の中身。


両開き用にしたので2枚入ってます
両開き用にしたので2枚入ってました。2枚の幅の合計が290cmになるようになってます。


アジャスターフック付き
丈の長さを調節できるアジャスターフック付き。


洗濯OK
洗濯ネットを使用すれば家庭用の洗濯機でも洗えます。乾燥機はダメ。

洗濯後は、レールに吊り戻して形を整えて乾燥すればOKです。


カーテンレールに引っ掛ければ設置完了
カーテンレールに引っ掛ければ設置完了。

レースカーテン ビフォーアフター

まず、左側に新しいニトリのカーテンを設置してみました。

正面レースカーテン ビフォーアフター
左半分がニトリ、右半分が14年使ったレースカーテン。

ニトリのレースカーテンには「見えにくさレベル」というものがあって、今回購入した「遮熱・遮像・ミラーレースカーテン(アラン)」は「昼4、夜3」というレベル。1〜5段階で数字が大きいほど外から見えにくくなります。

外は快晴。右の旧カーテンはかなり外が見えますが、左のニトリカーテンはなんとなく分かるような感じです。写真で見るより実際に目で見るともっと外の様子は分かりにくくなってます。


斜めレースカーテン ビフォーアフター
斜めから見ると、ニトリの方がより見えにくくなってるのが分かります。


ニトリのレースカーテン
ニトリのレースカーテン。外が快晴だとほんのりうっすらと見えるぐらい。


旧カーテンはかなり見える
旧カーテンだとかなり見えますね。外から見た時もこれと同じぐらい見えますし、夜だと室内が明るいのでほぼ丸見え状態でした。


左右ともニトリのレースカーテン
快晴時:左右ともニトリのレースカーテンにすると、ほとんど外の状態は分かりません。


外からも室内がほとんど見えなくなりました
外から撮った写真がこちら。外からも室内がほとんど見えなくなりました。


曇りの時はさらに外が見えにくくなります
曇りの時:外が曇りや雨だとさらに外が見えにくくなります。


隣家の屋根のシルエットがほんのりわかる程度
隣家の屋根のシルエットがほんのりわかる程度です。


夜だと室内の様子はほとんど分からない
夜:室内の電気がついてるのは分かりますが、室内の様子はほとんど分かりません

カーテンのすぐそばだと人影が分かりますが、50cm以上離れるとほとんど分からなくなります。遮像効果も抜群でした。

これぐらい見えないなら、2階の窓で使う場合はドレープカーテンは要らないかも(1軒屋で隣家からある程度距離がある場合)。


100cmを超える幅の場合は継ぎ目が入ります
100cmを超える幅の場合は継ぎ目が入ります。はっきりと分かるぐらいの継ぎ目です。見た目を気にする方はご注意ください。


継ぎ目 ミラー効果
継ぎ目の室外側。綺麗には縫ってありますが、ちょっと目立ちます。

ニトリレースカーテン メリットデメリット

● メリット(良い点)
  • 既成サイズはもちろんイージーオーダーも価格が安い
  • 種類がとても豊富で使用目的に応じて選べる
  • 紫外線カット・遮熱・遮像・ミラー・洗濯OKなど、好きな機能のカーテンを選べる
  • 旧カーテンに比べて昼も夜も外から見えにくいから安心感が大幅にアップした
● デメリット(悪い点)
  • 100cmを超える場合に継ぎ目が入る
  • 外の景色が見えなさすぎる
  • 生地に滑らかさはない(ちょっとゴワッとしてる)

種類も豊富で価格も安く、低価格で外から見えないカーテンを購入できるのは素晴らしいですね。

その分、100cmの幅を超えると継ぎ目が入ったり、生地の質がそんなに良い方じゃないのでちょっとゴワッとしてて旧レースカーテンのような滑らかな感じはないです。その点は価格なりです。

あと、人によっては外の景色も楽しみたいという方には、今回購入した『遮熱・遮像・ミラーレースカーテン(アラン)』は向かないです。晴れでも曇りでもほとんど外の景色は楽しめません。

見えにくさレベルは、昼4夜3なので、購入の際はこの数値より低いものを購入すればより外が見えやすくなると思います(その分、外から見えやすくなることになります)。

個人的には、このデメリットがあってもコスパが優れてて外から見えない安心感を得たかったので、かなり満足してます。なので、2階の部屋のカーテンも3セット追加購入しました。

外から見えないレースカーテンをお探しの方、おすすめです!

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!