うわっ!エアコン…臭いっ!
エアコンつけたら臭い!内部にはカビ!思い切って自分で掃除してみた。お得なキャンペーン情報あり!8/30まで→エアコン掃除体験談はこちら

3つを1つに!AnkerのLightning/USB-C/Micro USB端子が1本にまとまったケーブルを購入

3つを1つに!AnkerのUSB/USB-C/Micro USB端子が1本にまとまったケーブル購入

iPad ProがUSB-CになったのでLightningと一緒に使えるケーブルを買ってみた

iPad Proを購入してから最初に戸惑ったのがUSB-Cケーブル。

iPad Pro 11インチ スペースグレイ&Apple Pencil 購入&開封レビュー

iPhoneやiPadは全てMacのiTunesで定期的にバックアップを取ってます。

今回購入したiPad Proも同じようにMacでバックアップを取ろうとした際に、そういえばiPad Pro 11インチはLightning端子からUSB-C端子になったことを思い出す。

ただ、iPad Pro 11インチだけのために、USB-Cケーブルを新たに接続すると背面のケーブルがさらにごちゃごちゃに...。

というわけで、Lightning/USB-C/Micro USBが一つにまとまった高品質なケーブルAnker PowerLine II 3-in-1 ケーブル【Apple MFi認証取得】』を買ってみました。

スポンサーリンク

Anker PowerLine II 3-in-1 ケーブル レビュー

Anker PowerLine II 3-in-1 ケーブル レビュー
ただ真っ白なパッケージだと思ったら、ケーブルやガジェットが型どられてました。


パッケージ一覧
Ankerお馴染みのHappy?NotHappy?の紙とケーブルが入ってました。ケーブルの長さは0.9mです。


ケーブルの先端
ケーブルの片方はUSB-A。もう片方はmicroUSBで、LightningとUSB-Cの変換が根本に取り付けられてます。取り外しはできませんが、360度くるくると回ります。

作りはかなりしっかりしてます。通常の使用範囲だと切れることはほとんどなさそう。


Lightningを装着
Lightningを装着するとこんな感じ。パチッと取り付けら抜き差しもスムーズ。


USB-Cを装着
USB-Cを装着。こちらも装着感はスムーズです。


MacにiPhone Xを接続
iMac Proに接続したAnkerの7ポート+充電専用3ポートのハブに接続してみました。

7ポート+充電専用3ポートのセルフパワー!Anker USB3.0の使えるハブ レビュー

変換をLightningにしてiPhone Xを接続。問題なく接続できました。充電もできてるしiTunesでのバックアップも問題なし。


iPad Proを接続
今度は変換をUSB-CにしてiPad Proを接続。


iTunes 新しいiPadへようこそ
初めての接続だったので、iTunesで「新しいiPadへようこそ」画面が表示されました。

このまま「新しいiPadに設定」してバックアップもやっておきました。充電も問題なしです。

microUSBも、映像や音声の取り込みやガジェットの充電でも使えます。(PowerDeliveryには非対応)

今回はホワイトを買いましたがブラックもあるので、好みに合わせて選べるのもいいですね。MFI認証なので安心感もあります。

とにかく1本のケーブルで3つの役割をこなしてくれるので、ケーブルのごちゃごちゃも防げるし、外出時には荷物も減らせるので、一本持っておくと重宝するケーブルです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。