インターネットの速度が50倍以上に!ビッグローブ光のIPv6オプションは速かった。
速度が遅くて困ってるなら乗り換えを!ビッグローブ光のIPv6オプション(PPPoE→IPoE)がおすすめ。→ 詳しくはこちら

プラダの財布をAmazonで購入!市場価格よりかなり安かったけど、これ本物?偽物?見分け方は?レビュー

プラダの財布をAmazonで購入!市場価格からずいぶん安かったけど、これって本物?偽物?見分け方は?

先日開催されたAmazonプライムデーで定価より3万円以上安くなってたので、妻用のプラダの長財布『プラダ レディース ラウンドファスナー長財布 1ML506QHH [並行輸入品]』をアマゾンで購入しました。

購入前に、妻がプラダの店舗に行って色合いとか質感とかを確認してました。

本当は間違いがない正規店舗で買おうかと思ってたんですが、先日のプライムデーで予想以上に価格差があったので、ちょっと不安でしたがAmazonで買うことにしました。

Amazonでも不意に値引きされることもあるので、定期的にチェックするのがおすすめ。

この記事では、Amazonでプラダの財布を買ってもいいのか迷ってる方向けに、以下の目次の内容でまとめました。

特に注意すべきことは、Amazonが販売・発送するものかどうか、という点。

スポンサーリンク

目次

以下の内容でまとめてます。

  1. Amazonでプラダ(ブランド品)購入時に注意したこと
  2. プラダの本物と偽物の違いを把握する
  3. Amazonで購入したプラダの長財布、本物かどうかチェック!
  4. まとめ 結論:購入して正解!

Amazonでプラダ(ブランド品)購入時に注意したこと

Amazonで販売されてる商品は、

  1. Amazonが販売・発送するもの
  2. マーケットプレイスに出品しているお店が販売してAmazonが発送するもの
  3. マーケットプレイスに出品しているお店が販売・発送するもの

の3つがあります。

「1」のAmazonが販売・発送するものであれば、偽物である確率はかなり低いです。

逆に、この中で偽物の確率が一番高いのが、マーケットプレイスで販売される「2」と「3」ですね。

過去に何度もマーケットプレイスで購入したこともありますが、その際は必ずその店の評判をチェックするようにしてます。会社情報も確認して、国内の業者さん&レビューの数が数百単位で星4つ以上なら比較的安心して購入します。一方、会社が日本国外にあってレビュー数が極端に少ない場合は間違いなく購入しません。

マーケットプレイスで購入したものでも、本物であろうと偽物であろうと、未開封品であれば30日以内なら返品はできます。金額も100%戻ってきます。ただし、購入後に「これ偽物じゃない?」と思って返品する場合は、開封してるので返金額は50%になり、自己都合になるので送料は自己負担になります。さらには、「2」と「3」の場合は販売業者に連絡が取れない場合もあります。

Amazonで高額商品を購入する場合は、「1」のAmazonが販売・発送するものが最も安心です。

どうしてもAmazon以外(マーケットプレイス)が販売元になってる場合は、その業者さんの所在地とレビューの内容を吟味するのを強くお勧めします。

「返品が発生するかも?」という商品を購入する際は、事前にAmazonの返品・交換の条件を確認しておくと安心です。

プラダの本物と偽物の違いを把握する

実際にプラダの財布が届いたら、まず何をチェックすればいいのかを、事前に確認しておきましょう。

ブランド品に関しては妻がたまに財布を購入するぐらいでほとんど知識がなかったので、いろんなサイトや実際に買取業者さんのお店に行って聞いてきた情報をまとめました。

注意するチェックポイントとしては、

  1. 逆三角形のプレートの作り込み
  2. 「PRADA」ロゴ、「R」部分の切れ目
  3. ファスナーエンド持ち手の革のふくらみ
  4. ギャランティカード
  5. 全体のステッチの作り込み

この5つ。

一番驚いたのが「PRADA」ロゴの「R」。

あんなところに小さな切れ込みがあったとは。初めて知りました。

スポンサーリンク

Amazonで購入したプラダの長財布、本物かどうかチェック!

白い箱で届いたプラダの長財布
Amazonのダンボールを開けると、緩衝材に包まれてこの白い箱が入ってました。


白い箱に書かれたプラダのシール
イタリア語で書かれてます。1ML506が品番で、素材や色が記載されてます。


箱を開けると高級そうな箱が登場!
箱を開けると高級そうな箱が登場!定価9万円越えの財布なので、ここら辺からテンションが上がってきました。


箱を開けるとプラダのロゴ入りの紙が出てきました。
箱を開けるとプラダのロゴ入りの紙が出てきました。ん〜、高級感が漂ってますね。カッコイイ。

ここら辺から、こりゃ本物に間違い無いという確信が湧いてきてました。


箱内側にはロゴの模様が入ってました。
箱内側にはPRADAロゴの模様が入ってました。箱さえも質感が高い。


カードが入ったパッケージ
何やらちょっと厚めのカードが入ってるパッケージが。


2枚のカードが入ってた
プラスチックの白いカードと、厚紙で深い紫色のカードが出てきました。


ギャランティカードと商品説明カード
白いカードはギャランティカードで、財布や革製品に購入した際についてくるものです。

上記で紹介したチェックポイント4ですね。イタリア語と英語の2ヶ国語で書かれてます。

印字もかすれは一切なく、しっかりしてました。Amazonで購入したので、「SHOP」と「DATE」は未記入でした。あとで自分で記入しておきました。

濃い紫色のカードは白い外箱に書かれてた内容と同じものでした。ギャランティカードと一緒に大切に保管しておきます。


白い紙をめくるとさらに分厚い白い紙が
白い紙をめくるとさらに分厚い白い紙が出てきました。


キッチンペーパーよりも分厚くて質感が柔らかな紙
キッチンペーパーよりも分厚くて質感が柔らかな白い紙。これに長財布が包まれてました。


プラダの長財布
幾重にも保護されて、ようやく主役が登場です。これが今回購入した『プラダ レディース ラウンドファスナー長財布 1ML506 QHH [並行輸入品]』です。

上質な革にトライアングルプレート、型押しデザインのエレガントなラウンドファスナーの長財布。収納も多く機能性にも優れてます。


持った瞬間、質感が高く作りがしっかりしてるのが分かりました。妻も、実店舗で見たものと同じだと言ってました。


逆三角のプレートとロゴをチェック
逆三角のプレートとロゴをチェック。しっかりした作りと、プラダのロゴ「R」にもしっかりと切れ目がありました。

全体的にとても綺麗です。


ファスナーエンド持ち手の革のふくらみ
続いて、ファスナーエンド持ち手の革のふくらみをチェック。

薄っぺらではない、とても触り心地の良いふくらみが確認できました。内側小銭入れのファスナーも同じ作りでした。


プラダの長財布 背面
プラダの長財布の背面。ステッチの縫製もしっかりしてます。


ファスナーを開けると保護のスポンジ
ファスナーを開けると、保護用のスポンジが出てきました。


財布内に入っていた厚紙とスポンジ全部
そのほか、財布内にはこれだけの保護用の厚紙が入ってました。こんなに丁寧に保護された財布は初めてでした。

こりゃもう本物確定でいいでしょう。


プラダの長財布の中身
内側も鮮やかな青色が特徴の長財布。カードも大量に入るし、小銭入れもあります。縫製と質感も問題なし。


内側にもロゴが入ってました
内側に一つだけ、控えめにロゴと「MADE IN ITALY」の文字が刻印されてました。

まとめ 結論:購入して正解!

最初に白い箱を開けた瞬間から、もうこれは本物で間違いないと感じました。

それぐらい、外箱・保護の方法・ギャランティカード・財布本体の作りが素晴らしかった。

偽物って、どこか違和感を感じることが多いですが、これは違和感は一切なし。本物で間違いないと思います。

もしどこか違和感を感じていたら質屋に持ち込んでいくらで買い取ってくれるか確認しようと思いましたが、そんな必要はなさそうです。

結論!大満足のプラダの長財布!Amazonで買ってよかった!

たまにはブランド品もいいですね。

価格が高いだけでなく、所有欲を満たしてくれるだけの品質も兼ね備えてます。

Amazonでも正規のブランド品がちゃんと買えました。

購入の際は「どこが販売しているのか」に注意してお買い物すると安心です。

Amazonが販売・発送するもの」がベストですが、マーケットプレイスの中には当然ですがちゃんとしたお店もありますので、事前に自分でしっかりチェックして購入することをおすすめします。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!