kindle unlimitedが5ヶ月4,900円→299円!
kindle unlimited読み放題が2ヶ月299円!さらに3ヶ月分付きのKindle端末購入で合計5ヶ月299円に!期限は未定なのでお申し込みはお早めに。

Apple Pecncilのキャップ無くしそう...紛失防止のキャップカバーなら心配なし

  • by
  • iPad

Apple Pecncilのキャップ無くす自信がある...紛失防止のキャップカバーなら無くす心配なし

これならApple Pencilのキャップを無くすことはないですね。

iPad Proのために作られたApple Pencil(アップルペンシル)。本物のペンのような使い心地で評価が高い一方、評判が悪いのがそのキャップ。充電するにはこのキャップを外し、LightningコネクタをiPad Proに挿す必要があり、そのキャップが小さいしコロコロと転がるので、どうしても紛失しやすい設計になってます。キャップだけでなく、Apple Pencil付属のLightningアダプター(USB - Lightningケーブルに接続してApple Pencilを充電するもの)も同様。

この悩みを解決してくれるのが上記画像の『Jisconase cover for Apple pencil cap(Apple pencil キャップ カバー)』。キャップだけでなく、Lightningアダプター用のカバーも付属しており、Amazonでは星4.4と評価の高い便利グッズです。

スポンサーリンク

Jisoncase Apple pencil キャップカバー

Jisoncase Apple pencil キャップカバー
Jisoncase Apple pencil キャップカバーは、Apple PencilのキャップとLightningアダプターの紛失を防止してくれる、シリコン素材で作られたシンプルな製品。柔らかいシリコンなので、ペンシルのキャップやLightningアダプターを傷や汚れから守ってくれます。


Apple Pencil Lightningケーブルの紛失防止も
Lightningケーブルの先端に付けて使うLightningアダプター。これもキャップと同じく小さくて紛失しやすいので、こうやって連結カバーをつけておけば無くす心配がありません。


Jisoncase Apple pencil キャップカバー 内包物一覧
Jisoncase Apple pencil キャップカバーの内包物一覧。キャップカバーが2つと、Lightningアダプターの連結カバーが2つ、合計4つのカバーがパッケージされてます。

キャップカバーの使い方

Apple Pencil キャップカバーの使い方

Appleペンシルとキャップを連結するキャップカバーの装着方法です。

  1. ペンシルのキャップを外してキャップカバーを装着
  2. キャップカバーにペンシルのキャップをはめる
  3. キャップをペンシルにはめる
  4. 本体とキャプの連結部分により、ペンシルが机の上でコロコロと転がる心配なし

装着した時の見た目もなかなかシンプルで良いですね。机の上でのコロコロ防止、またバッグの中などでの紛失防止にも役立ちます。

Lightningアダプターカバーの使い方

Lightningアダプターカバーの使い方

AppleペンシルとLightningアダプターを連結するカバーの装着方法です。

  1. カバーの穴に片方を通してLightningケーブルに軽く通す
  2. ケーブルからカバーが外れないようにぎゅっと締める
  3. 片方にLightningアダプターを装着
  4. ペンシルを充電する時にLightningアダプターを装着して使用する

キャップよりもLightningアダプターの方が使わない時間が多いので、こっちの紛失を防ぐ効果の方が高そうです。


完全に無くすことを前提に設計されているApple Pencilのキャップ。無くしそう...と悩んでいた方には嬉しい便利グッズですね。価格は1000円ちょっとですが、Apple Pencilを持っている人とシェアすれば、キャップカバー1つとLightningアダプター連結カバー1つのワンセットを500円で手に入りますよ。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!