6,500万曲が99円!
音楽6,500万曲聴き放題のAmazon Music Unlimitedが期間限定で4ヶ月間たったの99円!→ 詳しくはこちら

気になるアプリのアイコンバッジを非表示にする方法|iPhone Tips

Appアイコンバッジを非表示

iPhoneの画面にいくつも表示されるAppアイコンバッジ。

アプリアイコンに付いてるあの赤いやつです。

今回はこれを非表示にします。

スポンサーリンク

僕の場合、メールアカウントを3つほど登録しており、メールが毎日何十通も届くのでPC用のメールは基本的にMacBookかGmailで確認するようにしています。

というわけで、Mailのアイコンバッジが不要だったので、非表示に設定してみました。

アプリのアイコンバッジを非表示に設定する方法

方法は簡単。

「設定」アプリ→「通知」

で、非表示にしたいアプリをタップ。

あとは、「Appアイコンバッジ表示」をオフにするだけです。


iOS 5 Appアイコンバッジ 非表示する設定

こちらがiOS 5の画面。


iOS 8 Appアイコンバッジ 非表示する設定

そしてこれがiOS 8.4の画面。

iOSがバージョンアップしてもこの設定方法は変わっていません。


今回は「メール」と「Gmail」の画面を紹介しましたが、アプリによっては通知画面にアイコンバッジを非表示にするメニューが出てこないものもあります。

その際は、アプリの設定で非表示にできる場合もありますので、そちらをご確認ください。

スポンサーリンク

記事についてのご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。