6/30まで!31日間無料キャンペーン中!FODプレミアム
フジテレビの人気ドラマを一気に見直し!最新ドラマも過去作品も独占配信満載。8の付く日合計で月額以上のポイントゲット!→ レビュー記事はこちら

MacでYouTubeをダウンロード【その3】Safari Stand を使って簡単ダウンロード

2010年6月9日追記:
Safari 5.0 用のSafariStandが公開されています。動作確認済み。

当サイトで以前紹介した以下の2エントリー。
Mac OS X でYouTubeをダウンロードしてmp4に変換する方法【その1】
MacでYouTubeをダウンロード【その2】フリーソフト『Tooble』を使う方法

今回は、Macの環境も Snow Leopard になりましたので、SafariのSIMBL プラグイン「SafariStand for Mac OS X」を使ったYouTubeの超〜簡単なダウンロード方法をご紹介。(プラグインではなく、Safari純正のやり方でYoutubeをダウンロードする方法がいいって方は【その1】をご覧ください。)

スポンサーリンク

以下、Safari 5.0の場合です。

  1. まず、SafariStandをインストールする前に、SIMBLからSnowLeopard用のSIMBLをダウンロード&インストール。

  2. その後、SafariStandをインストール。
    インストール方法はダウンロードした「SafariStand.bundle」をSIMBLのプラグインフォルダに入れるだけ。
    インストール後のファイルパス
    /Library/Application Support/SIMBL/Plugins/SafariStand.bundle
    Safariを再起動し、メニューに「Stand」が追加されていればインストール完了です。

  3. flvファイルをダウンロードする「Action」メニューを表示するために、Safariの表示メニューから「ツールバーをカスタマイズ」を選択し、「Action」をツールバーにドラッグ。
    safaristand-cap1.jpg

  4. そして、ダウンロードしたい動画のページにて、Actionボタンをクリック。
    safaristand-cap2.jpg

  5. 動画がすべてダウンロードされていれば「Flash Movie」→「Copy Movie to Download Folder」から該当ページで再生されている動画がダウンロードフォルダにコピーされます。

たったこれだけ。超〜簡単ですよ。
ただ、動画がまだすべてダウンロードされていない場合は、「Flash Movie」→「Downloading... Please wait. ...or there is no flv.」と表示され、回線によってはダウンロード完了まで待つ必要があります。

あとは、【その1】に記載しているようにiSquintやMPEG Exporter TNGを使ってmp4に変換してください。

変換せずにflvを見るだけって方は、Adobe Media Playerがおすすめです。フリーですし。


SafariStandはflvのダウンロード以外にも便利な機能がたくさん。

  • Safariのダウンロードウィンドウを指定時間後に閉じる
  • 外部リンクのタグをページタイトルと一緒にコピー
  • コンテキストメニューに好きな検索エンジンで検索できるQuick Searchを表示
  • ソース表示に色付け
などなど。

ブログを書くことが多い方にはおすすめです。


■ 関連エントリー
MacでYouTubeをダウンロードする方法まとめ

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。