Macでダイアログをマウスを使わずキーボードで別のボタンを選択決定する方法

Photoshopの保存ダイアログ
Photoshopの保存ダイアログ

キーボードだけでダイアログのボタン切替え方法

Macを操作してて、ファイルを閉じる時に表示されるダイアログボックス。

上記画面はPhotoshopのダイアログです。

ファイルを保存せずに閉じようとすると上位画面が表示され、「保存・保存しない・キャンセル」のどれかを選択するように促されます。

そのまま保存するときは、キーボードのenterキーを押せば保存ダイアログが表示されるので、好きな場所に保存すればOK。

問題は、保存したくない時の「保存しない」や、まだ編集を続けたい時の「キャンセル」を押したい時。

一般的にはマウスで好きなボタンを押すことが多いですが、より操作のスピードを上げたい場合は、ある設定をするだけでキーボードで簡単に切り替えて決定することができるようになります

PR【最大10%ポイント還元】春のお買い得ビッグセール開催中! Amazonにて新生活セールが開催中。価格が安くなってるのはもちろん、合計10,000 円以上のお買い上げを対象にポイント還元率がアップ。プライム会員&Amazon Mastercardで4.5%ポイントアップ!生活/理美容/健康/大型家電はさらに5.5%ポイントアップ。この機会にまとめ買い!数量限定品は在庫がなくなり次第終了です。3/5 23:59まで
スポンサーリンク

キーボードでダイアログを操作する設定方法

今回のmacOSのバージョンはMontereyの12.6。

設定方法はとても簡単。

キーボードのショートカット設定
「システム環境設定」→「キーボード」→「ショートカット」にある、「コントロール間のフォーカス移動をキーボードで操作」をオンにするだけ。

これで、フォーカスを次に動かしたい場合は「Tabキー」、前に戻す場合は「Shiftキー」を押したまま「Tabキー」を押せば移動できるようになります。


Photoshopのダイアログをキーボードで移動した時の動き
PhotoshopのダイアログボックスをTabキーを押して移動した時の動き。

ボタンの周りに青いラインが表示され、ボタンのフォーカスを移動することができます。

フォーカスを移動して決定する場合は、アプリによって異なります。enterキーで決定できるものもあれば、spaceバーで決定するものもあります。

ちなみにPhotoshopはspaceバーで決定できます。


CotEditorはenterキーで決定
CotEditorはenterキーで決定でした。

アプリによって決定キーが異なりますので、アプリに合わせてご確認した上でご利用ください。

ちなみに、保存・保存しない・キャンセルには個別にショートカットキーも用意されてます。

詳しくはこちらにまとめてますので、気になる方は合わせてご覧ください。

Mac「保存しない」のショートカットキー

スポンサーリンク

この記事をシェアする

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!