今だけ1,960円→99円
kindleunlimited読み放題が今だけ2か月間99円!期間限定なのでまだの方はお早めに。→ 詳しくはこちら 11/5まで

もれなく5,000円分のポイントがもらえるマイナポイントを予約・申請してみた

もれなく5,000円分のポイントがもらえるマイナポイントを予約・申請してみた

2020年9月〜2021年3月末の間に2万円分の買い物すれば5,000円ゲット!

総務省が実施するマイナンバーカードを持ってる人だけがお得になるポイント還元施策マイナポイント』を予約・申請してみました。

2級ですがファイナンシャル・プランニング技能士の資格を持ってるので、たまにはお金に関する情報も記事にしておこうかなと。

キャッシュレス決済の5%還元が6月末で終わったんですが、7月からはまた新しいポイント還元策『マイナポイント』が始まってます。

PR【今だけ1,960円→99円】kindle unlimited読み放題が今だけ2か月間99円!Amazonの電子書籍kindle本を読み放題で楽しめるkindle unlimitedが期間限定で99円!いつでもキャンセル可能。→ 登録はこちら 11/5まで
スポンサーリンク

マイナポイントの目的はマイナンバーカードの普及拡大

さて、このマイナポイントは何かというと、国が推奨するキャッシュレスサービス拡充のメイン事業で、当然、予算が決められてます。財源は税金です。

マイナポイントのことを知ったときに「予約って何だ?」と思ったんですが、調べてみて納得。予算が決まってるので先着順に受付して、予約者数上限に達したらそこで終わり、というわけです。

さらには、このポイント還元の恩恵を受けるには、手続きが面倒くさくて発行まで1ヶ月ほど時間がかかるマイナンバーカードが必須です。

まだ持ってない方は早めに手続きして取得してください。

マイナンバーカードの取得方法はこちらから。

要は、国としては5,000円をチラつかせてキャッシュレス決済とマイナンバーカードの普及を広めようというわけ。

予算枠は2,000億円なので4,000万人が登録すれば一旦終了になります。

ただ、補正予算も組まれてるので、盛り上がり次第では継続もあり得ますね。

マイナポイントの知っておきたいこと

マイナポイントについての詳細は、公式サイトのよくある質問にまとめてあるので全体を知りたい人はそっちをご覧ください。

ここでは、知っておきたいことをいくつかピックアップしてまとめておきます。

  • 7月から予約・申込は始まってるが、ポイントがつくのは2020年9月1日~2021年3月31日のお買い物・またはチャージのみ
  • お買い物・チャージの利用額25%がポイントとして付与される(最大5,000円相当のポイントが上限なので、利用額が2万円を超えるとお得感はなくなる)
  • 紐付けるキャッシュレスサービスは一度選んだら変更できない
  • 未成年の子どもの分も申し込みすればもらえるが、同じキャッシュレス決済サービスに複数人のマイナポイントを合算して付与することはできない

期間に注意するのと、予約・申請するだけでポイントもらえて丸儲け!という印象がありますが、チャージまたはお買い物をしないとポイントはもらえません。

あと、子どもの分に関してもポイントはもらえますが、マイナンバーカードが必要になるので、個人的にはちょっと面倒かなと思ってます。

マイナンバーカードを取得するには本人が窓口に行く必要があるんですが、赤ちゃんを含め子どもって容姿の変動が大きいから有効期限は5回目の誕生日までになってます。(大人は10回の誕生日まで)

その手間を惜しまないなら、この制度を積極的に利用した方がお得なのは間違いありません。

マイナポイントの予約・申請をやってみた

実際に、マイナポイントの予約・申請をやってみました。

キャッシュレスサービスは普段からよく使ってるPayPayにしておきました。

事前にiPhoneにはマイナポイントアプリをインストール済みです。

まずは、PayPayアプリを開いて…

PayPayアプリの「マイナポイント」をタップ
PayPayアプリの「マイナポイント」をタップして、手順に沿って進めます。


マイナポイントをPayPayで申し込む
PayPayの場合、「チャージでもらう」か「支払いでもらう」か選べます。

僕の場合は、2万円チャージして5千円分のポイントを即日付与したいので「チャージでもらう」を選択しておきました。

手順に沿って外部アプリ「マイナポイント」を開きます。

マイナポイントアプリでマイナンバーカードで認証する
マイナポイントアプリ画面。マイナンバーカードを読み取りします。


マイナンバーカードをiPhoneで読み取る
マイナンバーカードを読み取る場合は、iPhoneのカメラにかざすのではなく、iPhoneにぴったりくっつけます

これ、カメラにかざしてたら永遠に認証できないので、ご注意ください。

手持ちのiPhoneには結構厚みのあるスマホケースをつけてますが、特にエラーも起きずにきちんと読み取ってくれました。


マイナポイントとPayPayをサービス連携させる
PayPayチャージ特典とのサービス連携の「同意・申込する」をタップすれば、マイナポイントの予約・申込みが完了しす。

ものの5分もかからずに完了しました。


PayPayとマイナポイント アプリで状況を確認
PayPayアプリ(左)とマイナポイントアプリ(右)をチェックしてみたら、ともに「マイナポイント申込み済み」となってました。

あとは、2020年9月1日~2021年3月31日の期間中に2万円チャージすれば5,000円分のポイントがゲットできます。

マイナンバーカードとパスワードさえあれば、手続き自体は5分もかからないので、是非やってみてください。

あと、キャッシュレス決済業者によっては1,000円とか2,000円を上乗せするキャンペーンをやってることがあるので、キャッシュレス決済業者が決まってない方は、よく調べてから選ぶとお得感がもっと増えます。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。