今だけ2,340円→0円
Amazon Music Unlimitedが今だけ3か月無料!6,500万曲以上が聴き放題!広告なし!オフライン再生にも対応!→ 詳しくはこちら 7/21まで

Apple Watch のスクリーンショットを撮る方法。ちょっとしたコツも|Apple Watch Tips

Apple Watch のスクリーンショットを撮る方法

Apple Watchの画面を撮影する方法をご紹介。

いわゆるスクリーンショット、スクリーンキャプチャと言われるものですね。

PR【期間限定 2,340円→0円】Amazon Music Unlimitedが今だけ3か月無料!6,500万曲以上が聴き放題!広告なし!オフライン再生にも対応!詳しくはこちら。7/21まで
スポンサーリンク

ブログを書くときはもちろん、使い方を説明するときに必要なスクリーンショット。

iPhoneのスクリーンショットを撮る時も2点押しでしたが、Apple Watchも同じです。


ちなみに、iPhoneはこんな感じでいつもやってます。

iPhone スクリーンショット 3点押し

iPhoneのスクリーンショットを撮る時は3点押しで決まり

これ、スピーカーの位置も同じだから、iPhone 6でも使えます。

Apple Watch スクリーンショットの撮影方法

さて、Apple Watchでのスクリーンショットの取り方ですが、最上部の画像にあるように、

デジタルクラウン/ホームボタン

サイドボタン

の2つのボタンを同時に押せば撮影完了です。


ただ、ちょっとだけコツがありまして、2つのボタンをパッと同時に押さないと撮影できません。ちょっとでも長押してしまったら撮影できませんのでご注意を。

うまく撮影ができたらiPhoneの時と同じように、一瞬画面が白くなっておなじみの「カシャ」っという音が鳴りますので分かると思います。

撮影されたスクリーンショットは、ペアリングしているiPhoneの「写真アプリ」→「カメラロール」に保存されます。

Apple WatchのスクリーンショットはiPhoneの写真アプリ→カメラロールに保存される

あとは好きなように使うだけ。


ちなみに、Apple Watchのスクリーンショットのサイズは、

横312ピクセル × 縦390ピクセル

でした。


その他のApple Watch Tipsはこちらをどうぞ。

Apple Watch Tips 一覧

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。