聴き放題 4か月無料!
9,000万曲以上がHDで聴き放題のAmazon Music Unlimitedが期間限定で通常1ヶ月が4か月無料に!10/13まで

iPhoneのカレンダーアプリにGoogleカレンダーを同期してみた。あら、超便利♪

  • 2014.6.26
  • by
  • アプリ

iPhone カレンダーアプリを使ってみた

これまで、ずーっと紙の手帳を愛用してまして(これまでの手帳歴はこちら)、毎年紙の手帳からデジタルへ移行しようと思っては見るものの、実行に移したことはほぼ皆無でした。

PR【期間限定】Amazon Music Unlimitedが今だけ4か月無料! 9,000万曲が追加料金なしでHDで聴き放題のAmazon Music Unlimitedが期間限定で通常1か月が4か月無料に!2022/10/13まで
スポンサーリンク

今回、Googleカレンダーを社内グループで共有することになり、出先でもGoogleカレンダーを確認したいなぁということで、試しにiPhoneにGoogleカレンダーの内容を表示するように設定してみました。

GoogleカレンダーをiPhoneのカレンダーアプリに表示する方法

設定はほんとあっけないぐらい簡単でした。

iPhoneで、

「設定」アプリ →「メール/連絡先/カレンダー」→「アカウントを追加」

と進んでいき、

アカウントを追加画面

上記アカウントの中から「Google」を選択。

あとは、画面の指示に従って、表示させたいGoogleアカウントを追加するだけ。


カレンダーのみ同期するように設定

ちなみに、今回は必要最低限の所から試したかったので、カレンダーのみ同期するように設定しました。


設定が完了すると、iPhoneのカレンダーアプリに、Googleカレンダーで登録していた予定がどどーんと表示されました。

あまりにも簡単すぎたので拍子抜け。なんだこのお手軽さは♪

これで、出先でもグループ内の予定をすぐに確認できるようになりました。


予定一覧表示

iPhoneのカレンダーアプリをちゃんと使うのは初めてでしたが、最上部の画像のように、上部にカレンダー・下部に選択した日の予定、または、この上の画像のように予定一覧の表示にしたりと、いろいろと自分の好みに合わせて表示が変えられるのはいいですね。

まだまだ使いこなせているとは言えませんが、これからじっくりと試していこうと思います。

紙の手帳からデジタル化への第一歩ってところですかね♪

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!