聴き放題 4か月無料!
9,000万曲以上がHDで聴き放題のAmazon Music Unlimitedが期間限定で通常1ヶ月が4か月無料に!10/13まで

iPod用にH.264形式へ変換してみる

今日の夜には、手元に5G iPodがあるはず!(夕方取りに行く予定)。

せっかくビデオに対応したiPodなのに、ムービーファイルがなければ楽しさ半減。

ということで手持ちのムービーファイルを片っ端からH.264形式に変換しようと、iPodで使用するムービーファイルのデフォルトを知りたかったので、初めてiTunesミュージックストアでミュージックビデオを購入しました。

PR【期間限定】Amazon Music Unlimitedが今だけ4か月無料! 9,000万曲が追加料金なしでHDで聴き放題のAmazon Music Unlimitedが期間限定で通常1か月が4か月無料に!2022/10/13まで
スポンサーリンク

ジョブスさんが「もう1回見てみようか!」なんつって、基調講演で2回も流したiPod CMに使われていた、U2のOriginal of the Speciesのミュージックビデオです。

初めての購入だったんだけど、あっさりダウンロードできてちょっと拍子抜け。簡単すぎる!

そのファイルを見てみると、拡張子が「m4v」、画像サイズが320×240、ビットレートが128kbpsという感じ。

なるほど、なるほど。H.264に変換すればいいのね。

QuickTime Proがあるので、変換も簡単だろうと早速手持ちのムービーファイルをiPod用に変換してみると、映像のみのムービーファイルしか書き出せない。ちょっと原因を調べてみると、こんな記事がありました。


【緊急】QuickTime 7 Proでは普通のMPEG-2動画からiPod用動画は作れない!

これは、どうも現在のQuickTimeの仕様らしい。ということで、MPEG Exporter TNGというフリーウェアを使って変換してみました。

ffmpegの実行バイナリが必要なので、ほんの一手間かかりますが、無事に書き出してくれました。iTunesに登録して、ビットレートが「不明」になってたので、そのファイルをさらにQuickTimeでiPod用に書き出したところ、きちんとビットレート128kbpsで表示されました。

あとは、これらのファイルがうまくiPodに転送されて再生されれば一安心です。

QuickTime Proは様々なフォーマットで書き出しが可能。

iPod用はもちろん、flvにも書き出せるので重宝してます。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!