無料キャンペーン中!【FODプレミアム】
フジテレビの人気ドラマを一気に見直し!最新ドラマも過去作品も独占配信満載。8の付く日合計で月額以上のポイントゲット!→ レビュー記事はこちら

iPod用にH.264形式へ変換してみる

  • 更新:
  • 公開:2005.11.26
  • by
  • iPod & iTunes

今日の夜には、手元に5G iPodがあるはず!(夕方取りに行く予定)。

せっかくビデオに対応したiPodなのに、ムービーファイルがなければ楽しさ半減。

ということで手持ちのムービーファイルを片っ端からH.264形式に変換しようと、iPodで使用するムービーファイルのデフォルトを知りたかったので、初めてiTunesミュージックストアでミュージックビデオを購入しました。

スポンサーリンク

ジョブスさんが「もう1回見てみようか!」なんつって、基調講演で2回も流したiPod CMに使われていた、U2のOriginal of the Speciesのミュージックビデオです。

初めての購入だったんだけど、あっさりダウンロードできてちょっと拍子抜け。簡単すぎる!

そのファイルを見てみると、拡張子が「m4v」、画像サイズが320×240、ビットレートが128kbpsという感じ。

なるほど、なるほど。H.264に変換すればいいのね。

QuickTime Proがあるので、変換も簡単だろうと早速手持ちのムービーファイルをiPod用に変換してみると、映像のみのムービーファイルしか書き出せない。ちょっと原因を調べてみると、こんな記事がありました。


【緊急】QuickTime 7 Proでは普通のMPEG-2動画からiPod用動画は作れない!

これは、どうも現在のQuickTimeの仕様らしい。ということで、MPEG Exporter TNGというフリーウェアを使って変換してみました。

ffmpegの実行バイナリが必要なので、ほんの一手間かかりますが、無事に書き出してくれました。iTunesに登録して、ビットレートが「不明」になってたので、そのファイルをさらにQuickTimeでiPod用に書き出したところ、きちんとビットレート128kbpsで表示されました。

あとは、これらのファイルがうまくiPodに転送されて再生されれば一安心です。

QuickTime Proは様々なフォーマットで書き出しが可能。

iPod用はもちろん、flvにも書き出せるので重宝してます。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。