MacでダウンロードしたCSV(Excel)ファイルが文字化けした時の対処方法

  • 更新:
  • 公開:2015.10.15
  • by
  • カテゴリ:Macの使い方

MacでダウンロードしたCSV(Excel)ファイルが文字化けした時の対処方法

文字化けしてても文字コード変えれば見えるようになりますよ

Google Search Consoleの「検索アナリティクス」データ(CSVファイル)をダウンロードして解析しようと思ってExcelで開いたら見事に文字化け。(Mac使ってると)たまにこういう文字化けに遭遇するんですが、ネタとして解決方法をまとめておきます。

スポンサーリンク

文字化けした時の対処方法 鍵は文字コード

まず、ダウンロードしたファイルをMac標準アプリの「テキストエディット」で開きます。

ファイルメニューから「複製」を選択。

標準テキストのエンコーディングを変更
保存する際に、「標準テキストのエンコーディング」を「Unicode(UTF-16)」に変更します。


エクセルで保存したファイルを開く
上記の新しく保存したファイルをエクセルで開きます。


テキスト ファイルウィザード
「テキスト ファイル ウィザード 1/3」
区切り記号付き」にチェックが入っていることを確認して「次へ」をクリック。


区切り文字でタブとコンマにチェック
「テキスト ファイル ウィザード 2/3」
区切り文字で「タブ」と「コンマ」にチェックして「次へ」。


列のデータ形式
「テキスト ファイル ウィザード 3/3」
列のデータ形式は「標準」でOKです。「完了」クリックで終了です。


文字化けが解消された
文字化けがキレイに解消されました。あとはエクセル形式にして保存すればOKです。


今回はGoogle Search ConsoleのCSVデータを参考として使いましたが、「テキスト ファイル ウィザード」の各項目については、ダウンロードしたファイルに合わせて変更してください。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。