FaceTimeの通話料金はいくら?対応端末は?などまとめてみた。

FaceTimeの通話料金はいくら?対応端末は?などまとめてみた。

※2017/5/29に更新しました。

当ブログの流入検索キーワードを見ていたら「FaceTime 料金」「FaceTimeとは」「フェイスタイム 使い方」といったキーワードでアクセスしてくる方が多いことに気づきました。「FaceTimeってなに?通話料(パケット通信料)は無料?有料?」という疑問を持っている方が多いと仮定して、以下の項目でまとめてみました。

結論としては、「ビデオ通話のデータ量が多いからWi-Fiでやらないと通信制限に引っかかる」です。

スポンサーリンク

以下の項目についてまとめてます。

  1. FaceTimeとは
  2. FaceTime料金・回線・キャリアについて
  3. FaceTime対応端末について
  4. iPhoneの設定方法
  5. iPhoneでFaceTimeを使う方法
  6. iPad・iPod touch・Macの設定方法
  7. FaceTimeのデータ通信使用量。1分で30MB!?
  8. Wi-Fiが家にあれば思いっきりFaceTimeできる
  9. まとめ
  10. Tips:手持ちのiPhoneとiPadでFaceTimeできるの?
  11. 追加情報(随時更新)

1. FaceTimeとは

FaceTimeとは、iPhoneやiPad、Macなどの対応端末(下記記載)にて行うことができるビデオ通話のこと。要はテレビ電話です。好きな人や、遠くてなかなか会うことができない家族や友人と、顔を見ながら話をすることができます。また、顔だけじゃなく、その現場の状況を教えたいときや探しものを見つけたいときなどにも使えます。リアルタイム生中継もできるってことですね。

シチュエーションとして例に挙げると、違う場所にいる友人とあたかも隣にいるかのように一緒に時間を過ごせたり、遠くの家族と顔をつきあわせて話したり、仕事のミーティングをしたり、街で見かけた素敵な風景を遠くにいる恋人と共有したり、などなど。

元々はWi-Fi回線のみの対応でしたが、iOS 6からは携帯電話ネットワークにも対応したため、もう場所を選ばなくなりました。

iOS 7からは音声通話のみでも利用できるようになりました。

2. FaceTime料金・回線・キャリアについて

料金・回線・キャリアはどうなってる?

  • ビデオ通話料金は無料です(※)。電話代はかかりません。
  • 音声通話料金(FaceTimeオーディオ)も無料です(※)。
  • Wi-Fi回線でも携帯電話ネットワークでも使用できます。
  • iOS 6からは、3G回線などの携帯電話ネットワークでも使用することができるようになりました。iOS 7でもiOS 8でもiOS 9でもiOS 10でももちろん使えます。携帯電話ネットワークの場合は別途データ通信費がかかります。(各キャリアや格安SIMのパケット定額サービスを利用していれば費用は安心です。)
  • キャリアは関係ありません。ソフトバンク同士、au同士、docomo同士だけでなく、ソフトバンクだろうがauだろうがdocomoだろうが格安SIMだろうが、どの組み合わせでも下記対応端末同士なら使用可能です。

※Wi-Fi回線を利用するから無料です。携帯電話ネットワークの場合は別途データ通信費がかかります。
※ビデオ通話の場合は、パケット通信のデータ量が大きくなるので、契約中の料金プランによっては通信データ量の上限を超える場合があります。上限を超えた場合、通信制限がかかるので料金プランを確認してください。通信制限が心配ならWi-Fi利用がおすすめ。

3. FaceTime対応端末について

どの端末で使えるの?

以下のiOS端末、Mac、Apple Watchで使えます。

・iPhone(2010年発売のiPhone 4以降)
・iPad(2011年発売のiPad 2以降)
・iPod touch(2010年発売の第4世代以降)
・Mac(Mac OS X v10.6.4 Snow Leopard以降)
・Apple Watch(FaceTimeオーディオに対応)

※iPadなどの電話番号がない端末でも、Apple IDがあれば利用できます。
※カメラがないMacではFaceTimeビデオは使えません。別途Webカメラを使えば利用できます。

ただ、iPad Wi-FiモデルやiPod TouchはWi-Fiがないと使えません。Wi-Fiは必須です。Macもインターネット回線がないと使えません。自宅に回線がない場合は、インターネットプロバイダの契約をしてください。

4. iPhoneの設定方法

iPhone →「設定」→「FaceTime」→「オン」

FaceTimeの設定を「オン」にして、「FaceTimeにApple IDを使用」でサインイン。「FACETIME着信用の連絡先情報」で電話番号やメールアドレスからひとつ選択すれば使えるようになります。その他の設定は必要ありません。

iOS 7からはFaceTimeが単体のアプリになりました。

5. iPhoneでFaceTimeを使う方法

FaceTimeアプリ、連絡先アプリ、電話アプリの連絡先から発信ができます。

FaceTimeアプリの場合は、開いて「ビデオ」「オーディオ」タブを選択し、「名前/メールアドレス/電話番号を入力」欄に入力して検索してから掛けるだけ。利用した番号は画面に履歴が残ります。

連絡先アプリの場合は、以下のようにFaceTimeビデオ通話とFaceTimeオーディオから選んで掛けます。

iPhoneでFaceTimeを使う方法

ビデオ通話の場合はFaceTimeアイコンを、FaceTimeオーディオ(音声通話)の場合は電話アイコンをタップすれば使えます。

相手がAndroidなどFaceTimeが使えない場合は、上記アイコンは表示されません。

6. iPhone以外のiPad・iPod touch・Macの設定方法

iPhone以外の端末は、電話番号がないのでApple IDにてサインインする必要があります。

既にアカウントを持っていれば、そのApple IDとパスワードを使えます。まだApple IDを持っていない場合は新規作成してください。

また、ビデオ通話・音声通話着信用の連絡先情報として、メールアドレスも登録してください。

その後、Wi-Fiなどでインターネットに接続すればFaceTimeアプリを使用できます。

7. FaceTimeのデータ通信使用量。1分で30MB!?

FaceTimeは通話料はかからない代わりにパケット通信を使用します。そのため、毎月のデータ使用量がデータ定額の契約容量を超えると速度が128kbpsに制限されます。これを通信制限といいます。

FaceTimeで通話するとき、どれぐらいのデータ通信がかかるのか、実際に調べてみました。

まずは音声通話のみのFaceTimeオーディオ。iPhoneのFaceTimeアプリで確認します。

FaceTimeオーディオのデータ通信量
赤枠部分。約1分間の通話で1MBのデータ通信量を消費しました。

次にFaceTimeのビデオ通話。

FaceTimeビデオのデータ通信量
約1分間のビデオ通話で、約29.2MBのデータ通信量を消費。かなり多いですね。

例えば、3GBのデータ定額サービスを契約している場合だと、

  • FaceTimeオーディオで約51時間
  • FaceTimeビデオだと1.75時間

通話できる計算になります。思ってた以上に長い感じがしますが、YouTubeの動画を見たり音楽をダウンロードしたり、地図を使ったりなどいろんなデータをやり取りするのがスマートフォン。顔が見たいからとビデオ通話ばかりやってるとすぐ通信制限になっちゃいます。

僕の場合、2GBの定額サービスなので、ちょっと旅行にでも行くとすぐ超えそうになります。そのため、外出先ではあまりデータ通信が多いことはやらず、Wi-Fiがある自宅で思いっきりやるようにしてます。

8. Wi-Fiが家にあれば思いっきりFaceTimeできる

僕は自宅に光インターネット回線を引いてます。それを無線のルーターでWi-Fiにしてます。

情報収集・Web制作関連の仕事・動画や映画の視聴・音楽のダウンロードなどなど、いろんなことに使ってます。パソコンも使うしiPhoneもiPadも使う。妻もiPhoneを使うしiPadも使う。子供はiPadを使いまくるので、みんなで通信制限を気にせずにインターネットが使えるWi-Fiはうちには必須です。もちろん、思いっきりFaceTimeでビデオ通話もできます。

ちなみに、1ヶ月にどれぐらいのデータ通信量を使ってるのか、実際の明細がこちら。

ご利用通信料明細
これは、うちで契約しているインターネット回線(BBIQ:九州のプロバイダー)の通信量明細(2016年12月分)。赤枠の部分に注目。1ヶ月間利用した通信量が、なんと...


約 342GB(349,896MB)


に達してます。改めて見てみるとすごいデータ量ですね。だいたい毎月これぐらいは使ってるかな。これで月額5,400円ほど。どれだけ通信量が多くなっても金額は一定です。最近、ギガモンスターやスーパーデジラなどの大容量データ定額サービスを耳にしますが、データ定額20GBで月額6,000円もかかっちゃう。

うちはこのインターネット回線料(プロバイダー料金)5,400円と、僕のiPhone(au)で約3,500円、妻のiPhone(mineo)で約800円、合計約9,700円が毎月の通信料としてかかってます。ギガモンスター2つ契約する料金よりも安いし、使い放題なので通信制限の心配もありません。

Wi-Fi導入 総務省の介入でスマホセット割がなくなる!?

全国対応で安さを売りにしてるのが、GMOのとくとくBB。ホームページに「とにかく安いプロバイダー」とアピールしているだけあって、料金比較表では最安価格に設定されてます。フレッツ光やADSL、高速モバイルなど接続サービスも豊富で、どのプランでも業界さ安値クラスとかなりお得です。→ 安いインターネットは【GMOとくとくBB】

ドコモでスマホを使ってるならGMOとくとくBBのドコモ光が安いです。ドコモ携帯とセットで毎月最大4,000円〜5,000円割引されます。

ソフトバンクのスマホで面倒なことせずに、簡単にWi-Fiを導入したいならSoftBank Airですね。工事も不要だから、自宅に工事の業者さんを入れたくない女性でも安心。さらにこちらも上記のドコモ光と同じようにソフトバンクユーザーなら、おうち割で毎月のスマホ料金が毎月最大1,522円値引きされます。

ただし、ドコモ光とSoftBank Airについては、総務省が「割引幅が大きく公正な競争をゆがめている可能性がある」として調査に乗り出す方針を明かしてます。今後、割引額が縮小される恐れがあるので、検討中の方は早めにどうぞ。

そのほか、自宅よりも外でスマホを使うことが多いなら、持ち運べるWi-Fiなんていうのもあります。とくとくBBの高速モバイルが有名です。一人暮らしなら絶対これですね。WiMAXがさらに高速になった新サービス「WiMAX2+」が人気があります。→ GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,699円(税抜)~!

それぞれ期間限定キャンペーンがよく開催されてるのでチェックしてみてください。

9. まとめ アップルのFaceTimeは無料です。

一昔前、ドコモでもテレビ電話がありましたが、当時は通話料として30秒で36円とか徴収されていたので、その名残から料金がかかるんじゃないかと感じる方が多いんじゃないかなと思いました。

最初はそう思いますよね。

結論:FaceTimeの通話料は無料です。

AppleのFaceTimeは電話回線を使わず、インターネット回線を使うので通話料金はかかりません。

ただ、インターネット回線の使用料(契約しているデータプランやプロバイダへ支払っている月額料金)は別途必要です。特にビデオだと通信量が多いので、3Gや4Gを使うと通信制限を常に気にしないといけません。ビデオを頻繁に使うならWi-Fiがおすすめです。

Wi-Fi検討中の方はこちら→ 5月末までGMOとくとくBBのドコモ光が、特典総額19,000円相当のキャンペーン開催中です。


iOS 7からの音声通話(FactTimeオーディオ)を使えば、普通の電話みたいに無料で通話できます。もうLINEやスカイプがいらなくなるかもしれません。実際、LINE電話は問題ないレベルで使えてます。

10. Tips:手持ちのiPhoneとiPadでFaceTimeできるの?

iPhoneとiPad持ってますが、過去にちょっと離れたところの様子を見ながら作業したいことありました。iPhoneとiPadをFaceTimeで繋いですごく便利だったので、同じように考えてる人のために設定方法を別記事にまとめました。

FaceTime着信画面
→ 手持ちのiPhoneとiPadでFaceTimeをする時の設定方法(同じApple IDのiPhoneやiPad)

11. 追加情報(随時更新。降順です。)

2015/9/22情報更新

9月22日にリリースされたwatchOS 2では、Apple WatchでFaceTimeオーディオが使えるようになりました。

Apple Watch がwatchOS 2でFaceTimeオーディオに対応
→ Apple Watch が watchOS 2でFaceTimeオーディオに対応 メッセージで返信も可能に

2015/9/18情報更新

9月17日にリリースされたiOS 9では、FaceTimeとFaceTimeオーディオで相手が不在で自動的に「切り」になった場合、メッセージを残せるようになりました。

iOS 9 相手が不在時にメッセージを残せるようになった

「メッセージを残す」をタップすると、メッセージアプリが起動しiMessageでメッセージを送ることができます。

手動で切った場合には表示されません。

2015/5/14情報更新

上記内容の古い情報を加筆修正しました。

2013/9/11情報更新

iOS 7からFaceTimeが単体アプリになりました。

新しいiPhone 5sと5cが発表されました。

iPhone 5S 5C 発表!ドコモからも正式に提供が決定しました。

iPhone 5sと5cにはiOS 7がプリインストールされて発売されますが、もちろんFaceTimeにも対応しています。そして、これまでは電話アプリに内包されていたものが、iOS 7からはFaceTime単体アプリとなります。


iPhone 5sと5cでは、フロントカメラがHDになり、よりきれいな映像で通話ができるようです。

■ビデオ通話
iPhone 5s/5cからすべてのFaceTime搭載デバイスにWi-Fiまたは携帯電話ネットワーク経由でLTE、DC-HSDPA、HSPA+、3Gおよび2G経由でビデオ通話を開始。
Wi-Fi経由でのHVGA解像度(480 x 368)の通話が可能。

■音声通話(FaceTimeオーディオ)
iPhone 5s/5cからすべてのFaceTime搭載デバイスにWi-Fiまたは携帯電話ネットワーク経由で音声通話ができます。

2013/6/30情報更新

2013年の秋にリリースされるiOS 7でももちろん使えます。

iOS 7では着信拒否ができるようになるとか。

詳細が分かり次第更新します。

2012/9/20情報更新

iOS 6では3Gに対応

9月19日の深夜にリリースされたiOS 6ではこれまで未対応だった3G、携帯電話ネットワーク経由にも対応されました。

また、iPadでも電話番号を使ったFaceTimeの送受信ができるようになるとのことです。

アップル - iOS 6 - まったく新しいマップ、Siriの新機能、Facebookとの統合。

FaceTimeがWi-Fiだけでなく携帯電話ネットワーク経由にも対応するので、今いる場所を問わずにFaceTimeのビデオ通話をかけ、受けられるようになります。しかもiPadでも電話番号を使ったFaceTimeの発信と受信ができるようになります。つまり、これからはどこででも、どのデバイスでもFaceTimeを楽しめる、というわけです。違う国にいる家族の笑顔も、Retinaディスプレイ越しのキスも、好きな場所で好きなだけどうぞ。

但し、以下の様な注意書きがあって気になっていましたが...

FaceTimeでのビデオ通話には、FaceTimeが搭載されたデバイス(発信者と受信者の両方)とWi-Fi接続が必要です。携帯電話ネットワークでFaceTimeを利用するには、携帯電話データ通信機能を持つiPhone 4S、iPhone 5、iPad(第3世代)が必要です。携帯電話ネットワークで利用できるかどうかは通信事業者のポリシーによって異なります。携帯電話データ通信料がかかる場合があります。

auとソフトバンクともに3G回線で使用できるようになりました。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。