今だけ1,960円→99円
kindleunlimited読み放題が今だけ2か月間99円!期間限定なのでまだの方はお早めに。→ 詳しくはこちら 11/5まで

固く締まったネジが一瞬で外れた!ネジザウルスすげぇ!惚れた!!レビュー

固く締まったネジが一瞬で外れた!ネジザウルスすげぇ!惚れた!!

渾身の力でもビクともしなかったネジが、ククっと回った時の喜びよ

マイクスタンドを延長するために、1/4と3/8の変換アダプターとネジを使ってたんですが、ネジがガッチリ締まってどうしても外れない

滑り止めのゴムマットを巻いて、手でギューっとやってもビクともしない。ペンチは噛み合わせが悪くてガチッとホールドしてくれない。

最初は簡単に外れるだろうと軽く考えてましたが、1時間ほど汗だくになって格闘しても外すことができませんでした…。

もう諦めて同じネジとコンバータを買い直そうかなとも思いましたが、ダメもとでネジを外すことに特化したペンチとして有名な『ネジザウルス』を買ってみて試してみることにしました。

PR【今だけ1,960円→99円】kindle unlimited読み放題が今だけ2か月間99円!Amazonの電子書籍kindle本を読み放題で楽しめるkindle unlimitedが期間限定で99円!いつでもキャンセル可能。→ 登録はこちら 11/5まで
スポンサーリンク

ネジザウルスとは?

ネジザウルスとは?
これが今回購入した『エンジニア ネジザウルスGT φ3~9.5mm用 PZ-58』です。

ネジザウルスは、大阪市に本社を置く株式会社エンジニアが販売している特殊工具です。

ネジの頭をなめてしまったビスを、つかんで回して外せるプライヤーとしてPZ-55が2002年に発売開始されました。

先端部に特殊なネジを掴むタテ溝が施されており、その高い摩擦力でネジの頭に食らいつき、スムーズにネジを外す仕組みになってます。

ドライバーの穴が潰れたネジや、錆び付いたネジ、工具が手元にない特殊な形状のネジを外すことができる便利なアイテムです。

ネジザウルスGT PZ-58
外したいネジの形状に合わせて幾つか種類がありまして、どれにしようか迷いましたが、一番万能っぽくて、端が薄いトラスネジにも対応してるPZ-58に決めました。

あと、外したいネジのサイズがはっきり分かってるならそれに対応したものを購入することをおすすめします。


ニッパーに似てとても持ちやすい持ち手とサイズ感
ニッパーに似てとても持ちやすい持ち手とサイズ感です。


ネジザウルスGTの先端
ネジザウルスGT PZ-58の先端部分。


ネジザウルスGTの先端 拡大写真
さらに拡大するとこんな感じになってました。一般的なペンチにはないタテ溝が特徴ですね。

なんと一瞬でネジが外れた!

1/4と3/8アダプターとネジ
これが問題のネジ。スピゴットに1/4インチと3/8の変換ネジがギッチリとハマってます。ちなみに、商品はAmazonで購入したこれです。


スピゴットに3/8インチアダプター
あと、1/4のネジに小さな3/8インチのアダプターを装着して外れなくなったのが右側です。

そんなに高いものじゃないから買い直しても良かったんですが、どうしても外したくて外したくて…。

あと、新しく買ってまた外れなくなったらまた買わなきゃいけないので、ネジザウルスに望みを託したんです。


スピゴットに滑り止めシートを巻いて、ネジザウルスの先端を合わせる
スピゴットが滑らないように滑り止めシートを巻き、ネジザウルスをネジに合わせてみました。

ネジ溝とネジザウス先端の溝がガッチリと合ってはいるんですが、ここでは外れず。


ネジザウルスの奥の溝にはめて回してみた
今度は、さらに奥にある溝にはめて回してみたら…

軽い力でククッとネジが回るじゃないですか!!!

それまで1時間以上、渾身の力を込めて格闘してただけに、ネジが回った時の喜びは格別でした。あー、スッキリ!!


ネジザウルスの奥の溝もかなり強力
ネジザウルスの奥の溝も強力!かなり使えます。


ネジザウルスで外れたネジ
全部で3つあったんですが、残り2つも軽い力で外れてくれました!


スピゴットにハマったネジをネジザウルスで外す
続いて小さな3/8インチのアダプター。これも、この状態で軽く回したら、これまたククッと回って外れました!

ネジザウルスで外れたネジ
ネジザウルス本来の使い方ではないですが、見事にネジが外れてくれました。

マジ感動!ネジザウルスに惚れちゃいました。


ネジがすべて外れてバラバラ完了
各パーツのネジが全部外れてくれました。

今までは、外れなくなったら嫌だなーと思って力を加減して使ってましたが(それでも外れなくなっちゃったんですが…)、これからはネジザウルスがあるので心置きなく締めることができます。

本来の使い方ではないですが、こんな使い方もできるのでぜひ参考にしてみてください。

一家に一本、ネジザウルス!おすすめです。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。