kindle unlimitedが5ヶ月4,900円→299円!
kindle unlimited読み放題が2ヶ月299円!さらに3ヶ月分付きのKindle端末購入で合計5ヶ月299円に!期限は未定なのでお申し込みはお早めに。

iPad mini Retinaディスプレイモデル バッテリー長持ち過ぎ♪

  • by
  • iPad

iPad mini Retinaディスプレイモデル 使用時間と起動時間

なにこのバッテリーの持ちの良さは!

iPad mini Retinaディスプレイモデルを購入してから、TUMIのバッグに入れていつも持ち運びしてます。

スポンサーリンク

なんせ、ケースまで含めても350gしかないので、持ち運ぶにも全く重さを感じさせません。

まだ仕事でバリバリ使えるように環境を整えていないので、ここ数日間は主に通勤退勤時間を有効に活用すべく、ブログの下書きに使ってました。

その結果、上記画像のように


起動時間・・・5日1時間

使用時間・・・6時間1分


という結果になりました。


この5日間、まったく充電せずに使った結果、どれぐらいバッテリーが残ったのかというと...

iPad mini Retinaディスプレイモデル バッテリー残量

なんと60%も残るという結果になりました。


いやぁ、このバッテリーの持ち具合には正直驚いてます。

アップルのサイトに記載されているバッテリーの駆動時間は、公称で最大10時間ということですが、このままの使い方であれば、12時間以上は持ってくれそうです。


ただ、リチウムイオンバッテリーに関しては、使っていくほどに駆動時間が減ってきて、耐用年数が短くなってしまいます。

少しでもバッテリーを長持ちさせるために、月に一度は完全に充電した後、バッテリーを0%になるまで使い切るようにするつもり。


その他、バッテリーについて詳しくは以下の記事をご覧ください。

iPhoneやiPadのバッテリー、月に1回は完全放電させて長持ちさせましょう!

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!