エアコン臭い!!カビも!!自分でやれば1,300円!
においとカビがひどいエアコンを掃除してみた結果…。簡単に臭いを消す方法も公開中。

Mission Control ウィンドウを隣のスペースに簡単に移動する方法

ウィンドウを画面端にドラッグ

うわっ!これ初めて知りました...。

スポンサーリンク

MacBook Air 11インチを買ってから、Mission Controlをフルに活用してます。

Mission Controlをフル活用するようになってから、小さなディスプレイにも随分と慣れたということもあり、かなり使いやすくなっています。


ただ、いろいろとウィンドウやファイルを開いていると、どうしても画面内が煩雑になってくることがあるんですよね。

でも、そんな時は今回紹介するこの方法を使えば、別にしておきたいウィンドウを別のデスクトップに簡単に移動することができます


その方法はというと、もう上記画像に書いてしまっていますが...

移動したいウィンドウを画面端にドラッグ

するだけ。


ウィンドウを画面端にドラッグ

試しに、MarsEditのウィンドウを画面端にドラッグすると、

隣のスペースへの移動が簡単♪

おぉ!隣のデスクトップへ移動しました。

ちょっとだけタイムラグがありますが、あえて間違えて移動させないために時間が設けられてると思われます。


さぁ、これでさらにMission Controlが使いやすくなるぞ〜!

このタイムラグを調整して、スペースの切り替えをもっと早くする方法もありますが、

それはまた別の機会にご紹介しますね〜。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!