Mission Control ウィンドウをマウスで隣のスペースに簡単に移動する方法

当サイトのリンクには一部プロモーションを含みますが、一切その影響は受けず、公正・中立な立場で制作しております。

ウィンドウを画面端にドラッグ
うわっ!これ初めて知りました…。
MacBook Air 11インチを買ってから、Mission Controlをフルに活用してます。
Mission Controlをフル活用するようになってから、小さなディスプレイにも随分と慣れたということもあり、かなり使いやすくなっています。
ただ、いろいろとウィンドウやファイルを開いていると、どうしても画面内が煩雑になってくることがあるんですよね。
でも、そんな時は今回紹介するこの方法を使えば、別にしておきたいウィンドウを別のデスクトップに簡単に移動することができます

ウィンドウを隣のスペースに簡単移動する方法

その方法はというと、もう上記画像に書いてしまっていますが…
移動したいウィンドウをマウスで画面端にドラッグ
するだけ。
トラックパッドでもできます。
ウィンドウを画面端にドラッグ
試しに、MarsEditのウィンドウを画面端にドラッグすると、
隣のスペースへの移動が簡単♪
おぉ!隣のデスクトップへ移動しました。
ちょっとだけタイムラグがありますが、あえて間違えて移動させないために時間が設けられてると思われます。
さぁ、これでさらにMission Controlが使いやすくなるぞ〜!
このタイムラグを調整して、スペースの切り替えをもっと早くする方法もありますが、
それはまた別の機会にご紹介します。

コメントを残す