6/30まで!31日間無料キャンペーン中!FODプレミアム
フジテレビの人気ドラマを一気に見直し!最新ドラマも過去作品も独占配信満載。8の付く日合計で月額以上のポイントゲット!→ レビュー記事はこちら

iPhoneがネットに繋がらない時は機内モードを試してみるといいかも|iPhone Tips

iPhone 機内モード

iPhoneを使ってると、ネットには繋がっている(3GやWi-Fiは表示されている)んだけど、通信を示すアイコンがぐるぐる回るだけでずーっと読み込みが進まないってことありますよね?

僕の場合、3G・Wi-Fiともに経験があります。

スポンサーリンク

どういう場面でその状況になるのかと振り返ってみると...

  • 家に帰って最初にiPhoneを使う時(3GからWi-Fiへの切り替わり
  • 外で移動後にふとiPhoneを使う時(3Gネットワークの切り替わり

これまでの経験上、通信ネットワークの切り替わりの時にこの症状が出ることがほとんどでした。

以前の基地局を探しているのがその理由

iPhoneでは一旦スリープさせて別の場所でまたネットに繋げる時、

以前に繋がっていた基地局を探しているため

に、このような症状が起こるようです。

同じ場所で再接続する時はスムーズに繋がるので便利なんですけどね。

解決策は「機内モード」

というわけで、通信のアイコンがぐるぐる回っている時は「機内モード」を使います。

機内モードとは何かというと、iPhone、iPad、iPod touchのワイヤレス機能をオフにして、航空安全基準に従って使用できるようにするもの。つまり、通信が全くできなくなるというものです。

機内モードをオンにすると、携帯電話ネットワーク (音声およびデータ)、Wi-Fi、Bluetooth、GPS、位置情報サービスがすべとオフになります。

これで、これまでの基地局の情報がクリアされるので、再接続した際には一番近い繋がりやすいネットワークを探してくれます。


機内モードの「オン」→「オフ」


このことを知っておくだけでも、繋がらない時のイライラからちょっとは開放されますよ。ちなみに、このオンオフでLTEのネットワークにも繋がりやすくなります(またしばらくすると繋がりにくくなりますが...)。

正直なところ、こんな一手間はかけたくはないんですけどね。

iOSの問題なのか、auのネットワークの問題なのかは分かりませんが、今後のアップデートで解決されることを期待してます。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。