よく読まれている関連記事
  1. iPhone 3G 2ヶ月目の請求金額
6/30まで!31日間無料キャンペーン中!FODプレミアム
フジテレビの人気ドラマを一気に見直し!最新ドラマも過去作品も独占配信満載。8の付く日合計で月額以上のポイントゲット!→ レビュー記事はこちら

iPhone 3G 最初の月の請求金額を公開します

2009年4月4日に新規購入したiPhone3G

クレジットカードで決済したので、最初の月の支払いが5月末(私のクレジットカードの支払日)になってました。先日、最初の月の請求金額が確定したので、今後iPhoneを買う方のためにアップしておきます。

スポンサーリンク

基本料 ホワイトプラン[4月4日〜4月10日]・・・210円

通話料 ホワイトプラン・・・0円
定額料 Wホワイト[4月4日〜4月10日]・・・210円
定額料 パケット定額フル(キャンペーン)・・・221円
通信料 パケット(内訳 PCダイレクト@0.08円 503Pkt(40))・・・40円
割引 パケット定額フル(キャンペーン) 対象通信分・・・-40円
月額料 S!ベーシックパック(i)[4月4日〜4月10日]・・・67円
月額料 基本オプションパック(i)[4月4日〜4月7日]・・・61円
手数料 契約事務手数料・・・2,700円
その他 ユニバーサルサービス料・・・8円

合計・・・3,477円
消費税等・・・173円
請求金額・・・3,650円


Wホワイトと基本オプションパックは契約の際に「1ヶ月は付けておいて下さい!」とソフトバンクショップの方に言われ、念願のiPhone3Gを購入して浮き足立っていたのか「じゃぁ、5月頭に解約しますね♪」なんてにこやかに応えていましたが、色々調べてみるとすぐ解約しても問題なさそうだったので4月7日に解約。どうやらショップのポイント?になるようですね。

通常使う"携帯電話"としてはauを持っているので、Wホワイトと基本オプションパックは必要ありませんでした。(iPhone3Gのみの方は通話料や利便性を考えると入っていても良さそうですが。)

上記金額の内訳を見ると、ほぼ契約事務手数料のみって感じですね。パケット代に関しても、3Gでの通信はapn-disablerのおかげでほぼ0です。上記の40円は、apn-disablerを設定するまでにかかった分だと思います。

apn-disablerの設定方法は以下が詳しいです。
mbp&co: iPhone 3GをWiFiと通話のみにして、最低月額料金で使う方法


iPhone3Gの次世代機の噂が出てますが、どうやら7月17日頃の発表らしいですね。

噂としては以下の通り。

・32GBモデルと16GBモデル
・199ドルと299ドル
・3.2メガピクセルカメラ
・ビデオ撮影および編集機能
・画像と動画をMMSで送信可能
・iPhoneのへりにあるメタルの囲みがなくなる
・OLEDスクリーン
・1.5倍のバッテリ寿命
・RAMおよび処理パワーが2倍に
・FMトランスミッタ内蔵
・背面のAppleロゴが点灯
・背面はラバートレッド
・より滑らかなデザイン
・コンパス内蔵
・カメラ、GPS、コンパス、Googleマップで写真の特定と位置情報を通知
・Turn-by-Turn型ナビ
・7月17日発売

バッテリーの寿命が1.5倍とビデオ撮影および編集機能って言うのが気になります。

ただ、ビデオ撮影と編集はiPhone3.0で出来て欲しいですが、どうなんでしょうか。

ん〜、これって買い換えるといくらぐらいかかるんでしょうね??

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。