iPhone X への機種変更でやったこと10個まとめ iOSのバージョン違いとLINEに注意

2017年11月10日に届いたiPhone X。

iPhone 7 Plusの環境をXに移行したんですが、その時にやったこと&注意点をまとめておきます。

本当はもっと早くまとめたかったんですが、購入2日後にガラスが割れるというショックな出来事が発生したので、エントリーを書くのが遅くなりました。約1週間ほど経って、ようやく心の傷も癒されてきました…。ふぅ。

去年、iPhone 6 Plusから7 Plusへ機種変更した時にまとめた記事(→ 【2016年版】iPhoneを機種変更する前に、必ずやったほうがいい8つのこと)をベースにしつつ、今回気づいたことを追記してます。

2017年版、iPhoneを機種変更する前にやったことがいいこと10個です。

本当にズレない!ソファの足に敷くだけで簡単に滑り止めできる『滑り止めゴムマット』レビュー

もうソファがずれる心配なし!

ここだ!という位置にセッティングしても日が経つごとに後ろに滑ってズレるうちのソファ。1週間に1回は元の位置に戻すことを数年繰り返してきました。この不毛な時間をどうにかしたくて、Amazonで310以上のレビュー、5つ星のうち 4.6という高評価の『ソファーのすべり止めゴムマット(4枚)』を試してみました。

絶賛の嵐だったので、逆にちょっと怪しい感じがしてたんですが、実際に使ってみたら…。これ、本当にソファがズレません。床の傷も防げるし、素晴らしい滑り止めですよ。

iPhone Xの新機能『アニ文字(Animoji)』は顔の体操に最適。筋肉がほぐれて顔がポカポカに。

顔認証システムで使われているTrueDepthカメラ。iPhone Xでは、これにより50以上の異なる顔の筋肉の動きを解析できるようになりました。スゴイ。

これを使ったiMessageの新機能が『アニ文字(Animoji)』です。笑ったり泣いたり怒ったり、自分の様々な表情が12種類のキャラクターに反映され、それを録画してビデオメッセージを送れるようになりました。

うちの割れたiPhone Xでも試してみました。

ガラスが割れても使うんだ!割れたiPhone Xに『スマホの絆創膏』を試してみた [レビュー]

購入2日後に地面に落下してガラスが割れたうちのiPhone X

修理価格が高いのでどこに修理出そうか迷ってるんですが、その間にもスマホは手放せません。割れたまま使ってガラスが飛び散ったり手に刺さったりすると大変なので、まずは応急処置として『スマホの絆創膏』を使ってみました。

Amazonで注文したんですが、熊本の自宅に届いたのがガラスが割れて2日後でした。その2日間はできるだけiPhoneに衝撃を与えないように、こわごわ使ってました。これでようやく普段と同じように使えます

マジか…絶対落としちゃいけないiPhone Xを購入2日後にアスファルトに落下させてしまった結果

AppleCare+に入ってないiPhone Xを落としてガラス破損!さぁ、あなたならどうする?

ネタでやったわけでもなく、もちろんわざとでもありません。使用後の快適レビューを書くつもりが、まさかこんなエントリーを書くことになろうとは…。「ざまぁ・・・w」という声が聞こえてきそうで心が折れる…。

購入して2日しか経ってないiPhone X。外出時にLINEでメッセージを送ってズボンのポケットに入れようとした瞬間…。スルッと手から滑り落ちたiPhoneは、ポケットに入ることなくアスファルトへ

Nintendo Switchのカードが読み込めないエラー頻発!これ使ったら一発解決しました。

ゲームカードを差し直してもエラー頻発でプレイできなくなった。

スーパーマリオオデッセイを買ってから、スプラトゥーン2と交互にプレイすることが多くなったNintendo Switch。6歳の息子も一緒に遊んでるので、1日に何度もカードの抜き差しをやってました。ある日を境に、

ゲームカードが読み込めませんでした。ゲームカードを差しなおしてください。

というエラーが出始め、つい先日には10回ぐらい差し直してようやく読み込めても、そのままプレイしてるとエラーが発生してまたやり直し、という状況が数日続きました。

iPhone X 出荷完了

今週(2017/11/6〜11/12)のApple&Amazon関連主要ニュースのまとめ。

10月27日16時7分にバッグに入れて16時9分に予約完了したうちのiPhone X。当初は納品予定日が2〜3週だったんですが、予想に反して発売から1週間後の11月10日(金)の午前中に届きました。在庫が潤沢になってきた?早速使ってますが、数時間で画面上のノッチ(出っ張り)にも慣れ、だんだんこのデザインが好きになってきました。ホームボタンがなくなりましたが、画面下から上にスワイプしてホーム画面に戻るのがとても使いやすい

まだアプリによってはXの画面に対応してなくて、上下の端が何も表示されないものも多いです。せっかくの5.8インチディスプレイが生きてませんが、これは時間が経てば解消するはず。

あとFace IDもなかなか優秀。Touch IDと同じぐらいの速度で認証してくれます。指を置く動作がなくなったので、まるでパスワードがかかっていないような感覚になりますね。詳しくは1週間ぐらい使ってレビューにまとめます。何か知りたいことがあればツイッターfacebookまでお気軽に。

それでは、今週のApple&Amazonまとめをどうぞ。

「iPhone Xは操作が複雑すぎてダメ の違和感」

「iPhone X の部品コストは370ドル」

「OK?Hey?僕がAlexaに決めた理由」

「いきなり265種類!?Alexa対応サービスが一挙登場」

「あらゆるところにAlexaを」

「Fire TV Stick Basic Edition 世界各国で発売へ」

「Apple タックスヘイブン資料流出」

「プレビューをサムネ一覧の印刷に使う方法」

「Apple、2020年をめどにARヘッドセットを開発か」

大きめのニュースやネタ、AppleのMacやiPhone、Amazonなどの情報9本です。

その他のちょっとしたニュース関連はその都度ツイート(@skegoo)してますのでそちらをご覧ください。

ノーベル文学賞作家が3冊ボロボロになるまで使い込んだ『広辞苑』第7版が10年ぶりに改定。買うぞ!

大江健三郎氏がノーベル文学賞を受賞した1994年。

新聞に掲載されインタビューによると、広辞苑を3冊ボロボロになるまで使い込んだとか。年代からすると第四版かな。文章を書くことに携わってる人に求められるのが語彙力。その語彙力を正確に使うために辞書は欠かせない存在です。その辞書の中でも最も広く使われている広辞苑が10年ぶりに改定され『広辞苑 第七版』が2018年1月に発売されます。

10月24日に発表されてから2週間ちょっと経ちましたが、発売前にもかかわらず、予約できるAmazonではすでにベストセラーになってます。

Amazon Echo スマートスピーカー

Amazonのスマートスピーカー「Echo」招待販売開始!

今話題のスマートスピーカー。本命はAppleのHomePodかなと思ってましたが、日本での発売は来年だろうし、価格も軽く3万円は超えてくるだろうから、Amazon Echoを使ってみることにしました

たくさんあるスマートスピーカーの中から『Amazon Echo』に決めたのは、呼びかけのしやすさと、以下の動画が最後の一押しになりました。

プレビューアプリで写真のコンタクトシート(写真のサムネイル一覧)を印刷する方法

小学校5年生のうちの娘が、最近ハマっているのが「Little Glee Monster(リトルグリーモンスター)」。16才から19才のメンバー5人で構成されている女性ボーカルグループです。これがメチャメチャ歌がうまい。一般的にグループってメインボーカルだけがうまいパターンが多いですが、リトグリはみんなが飛び抜けてる。本当に歌が上手い人が歌う曲は、どんな曲でも心地よいです。

娘と一緒に車で外出するときは、常に車の中で聴かされているので、おっちゃんの僕までほとんどの曲を口ずさむことができるようになりました。いい歌多すぎ。「明日へ」とかおすすめ。

そんなリトグリに対する娘の愛が止まりません。毎日聴いてるのはもちろん、自分で歌詞を書き出してそれを全てファイリングするほど。つい先日、そのファイルにリトグリのメンバーの写真やロゴを貼りたいんだけど、どうしたらいい?と相談されて、写真をプリントアウトしてあげました。

その時に使ったのがMacに標準でインストールされている「プレビュー」アプリ。