6/30まで!31日間無料キャンペーン中!FODプレミアム
フジテレビの人気ドラマを一気に見直し!最新ドラマも過去作品も独占配信満載。8の付く日合計で月額以上のポイントゲット!→ レビュー記事はこちら

Macの画面を拡大表示する方法 小さい文字や画像も大きく表示可能|OS X Tips

ズームウィンドウを使う

OS X Lion(Lion以降のOSでも確認済み)では、画面内を大きく表示するズームウィンドウを簡単に表示させることができます。

方法は以下の通り。

スポンサーリンク

OS X Lionの場合

「システム環境設定」→「ユニバーサルアクセス」を開く

システム環境設定→ユニバーサルアクセス→ズーム設定

「視覚」タブの「ズーム機能」を「入」にして、

「別ウィンドウで拡大」にチェックを入れれば完了。

OS X Yosemite以降の場合

「システム環境設定」→「アクセシビリティ」→「ズーム機能」を開く

OS X Yosemiteの場合

ズームウィンドウを出す場合は、

ズームの方法:ピクチャ・イン・ピクチャ

に設定します。

ズームの切り替えや拡大縮小の方法

ズーム機能のオンオフは、

command + option + 8

のショートカットで切り替えができます。


また、ズームの拡大縮小も、

command + option + ^ ・・・拡大

command + option + - ・・・縮小

で自由に変更が可能です。


小さなアイコンなんかをパパッと確認したいときに便利ですね。

これまでに紹介したショートカットキー一覧

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。