ググった直後の検索結果一覧に素早く戻る方法

検索結果一覧に素早く戻る方法

検索して(ググって)色々と調べ物をしてると、いつのまにかとんでもないところまで行っちゃって、検索結果一覧に戻れないなんてことがよくあります。

そんな時は、SafariのSnapBackを使えば、一瞬んで検索結果に戻ることができます。

やり方はこちら。

スポンサーリンク

検索結果一覧に戻るならSnapBackが便利

今回は、MacのSafariを使った方法をご紹介。

Safariに搭載されているSnapBack機能を使えば、一発で最初の検索結果一覧に戻れちゃいます。

検索結果にSnapBackで戻る
家の洗濯機が故障して、最近どんな洗濯機が売れてるのか調べた時の検索履歴がずらっと表示されてます。

検索結果一覧に戻るには、

option + command + s

キーを押します。

または、上記画像のように「履歴」→「検索結果にSnapBackで戻る」からも利用可能です。


iPhoneのSafariにはSnapBack機能はありません。

かといって、検索結果一覧に戻れない訳ではありません。

iPhone Safariで検索履歴を表示
iPhoneのSafariでは、下にある左矢印のアイコンを長押しすると、これまでの履歴がズラーっと表示されます。

その中から「洗濯機 - Google検索」をタップすれば、検索結果一覧に戻れます。

iPadでももちろん可能。

Safariを使ってて検索結果にすぐ戻りたい時に使ってみてください。便利ですよ。

Google Chromeにもこの機能が採用されると嬉しいなー。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。