Controlキーで自由自在にカーソルをコントロール!テキスト入力が超捗るショートカットキーまとめ

  • 更新:
  • 公開:2017.6.15
  • by
  • カテゴリ:Macの使い方

Controlキーで自由自在にマウスカーソルをコントロール!テキスト入力が超捗るショートカットキーまとめ

ホームポジションを崩さないからテキスト入力が格段に速くなる

つい先日、iMacに付属してたMagic keyboardから、2万円の高級&静音キーボード『REALFORCE 91UBK-S』に買い替えました。打鍵音がペチペチからスコスコに変わり、キーを押す感触がこんなに気持ちいキーボードがあるのかと、毎日感動してます。

ただ、キーストロークが深くなり、これまでのような指の動きだと指が引っかかるようになったので、ちょっと打ち方を修正中です。

また、これまで長い間、薬指でenterキーやdeleteキーを押したり、2段目の数字キーをブラインドタッチできずに目で確認したり、ホームポジションを崩して矢印キーに何度も手を動かしたりと、無駄が多かったタッチタイピングも再調整中

いかにホームポジションを崩さずにテキストを入力するのか、色々調べてみると知らないことがたくさんありました。特にcontrolキーの使い方。なんとカーソルキーを使わずに、自由自在にコントロールできるんです。

スポンサーリンク

Controlキーを使えば、上下左右にカーソルを簡単に移動できる

今回、REALFORCEに買い替えたことで、ホームポジションからカーソルキーまでの距離が遠くなってしまいました。

REALFORCE と Magic Keyboard
上がREALFORCE 91UBK-S。下がMagic Keyboard。

赤矢印の長さを見てもらえば分かると思いますが、約1.5倍ほど距離が遠くなってます。

Magic Keyboardの時は、多少ホームポジションが崩れるものの、そんなに気にせずにカーソルキーを使ってました。それが、REALFORCEだとどうしてもホームポジションの崩れが大きくなってしまいます。

何かこれを解決するいい方法がないかと調べてみると、なんとcontrolキーを使えばカーソルを自由自在に移動させることができるということが判明

早速、以下のショートカットキーを使って練習を始めたところです。


■ カーソル移動のショートカットキー

ショートカットキー動作
control + pカーソルをに移動
control + fカーソルをに移動
control + nカーソルをに移動
control + bカーソルをに移動
control + aカーソルを行の先頭に移動
control + eカーソルを行の末尾に移動
control + vカーソルを1画面分下に移動

実際に使ってみると、ほとんどホームポジションから手を動かす必要がないので、キーボード上の手の移動がかなり少なくなりました。もうちょっと慣れは必要ですが、これマスターすれば、僕のタイピングはさらにレベルアップすること間違いなしです。


■ 削除・カット・改行・入れ替えのショートカットキー

ショートカットキー動作
control + hカーソル左の1文字を削除 Deleteと同じ
control + dカーソル右の1文字を削除 BackSpaceと同じ
control + kカーソルから行末までをカット
control + yカーソル位置に control + k の内容をペースト
control + oカーソル位置に改行を入れる カーソル位置は変わらない
control + tカーソルの左右の文字を入れ替える

よく入力を間違えることが多いので、「control + h」「control + d」はかなり重宝してます。こんな便利なショートカットキーがあったとは…。もっと速く知りたかったー。

あと、「control + o」は意外と便利でした。


Controlキーを使った入力がこんなに便利だとは思ってもみませんでした。

慣れればもっとタイピングが快適になるのは間違いありません。おーし!頑張るぞー!!!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。