メールがまとめて削除できない?Macの「メール.app」を整理整頓するときに知っておきたいたった1つのこと

  • 更新:
  • 公開:2016.11.15
  • by
  • カテゴリ:Macの使い方

メールがまとめて削除できない?Macの「メール.app」を整理整頓するときに知っておきたいたった1つのこと

これ知らなかったんで、ずいぶん悩みました。何度メールを強制終了させたことか…

ずーっと上書きインストールばっかりやってたので、使わないアプリとか必要ない初期設定などのゴミが大量に残っていた僕のiMac。Macを買い換えてもずーっとTime Machineに頼りっきりだったので、久しぶりにMacを新規インストールしました。今回はその前にやったメール整理時に遭遇したトラブルについて。

メルマガなど、数千件の不要なメールを一気に削除しようとすると、ゴミ箱にメールが入らない。削除できない。さらには、メール.appの挙動がおかしくなり、動作がすごく重くなる。なんだこれ??と何度か強制再起動して悩んだ結果、ようやくその原因がわかりました。

スポンサーリンク

原因判明!メールの移動には時間がかかるんです!

メールの移動には時間がかかる」僕はこれを見逃してたんですね。

流れに沿って見てみましょう。


まずは、不要なメールをゴミ箱に入れます。

不要なメールを選択して削除する
不要なメールマガジンのメールが大量に!これをまとめて削除します。不要なメールを選択して右クリックし、「削除」を選択します。


4,845件のメッセージを削除してもよろしいですか?
4,845件のメッセージを削除してもよろしいですか?」と言うダイアログが出てくるので、「削除」をクリック。

はいっ!ここがポイント!

僕はここで何度もドツボにはまってました。「削除」をクリックしたらすぐにゴミ箱に入ると思いますよね。数千件のメールですが、それでもそんなに時間がかかるなんてことは、全く頭の中にありませんでした。「削除」をクリックして「ゴミ箱」をチェックしても全然ゴミ箱に移動されない。おまけに未読のメールをみても既読にならないし、挙動がどうも遅くなってる。

何度か強制再起動をやるうちに、ふとメールのウィンドウの左下に何か動くものがあることを発見。

進捗状況がこんなところに!
「メッセージの移動の準備中」!!進捗状況がこんなところに表示されてるじゃないですか!!!こんなん、誰がわかります?よく目を凝らしてみないと分からんですよ!まじで。

このたったひとつのことを発見したおかげで、削除したメールがちゃんとゴミ箱に入るのを見届けることができましたよ。

数千件ものメールだと、数分から数十分移動に時間がかかります。


この進捗状況は、メール.appのメニューから「ウィンドウ」→「動作状況」でも確認可能です。

メール.appの動作状況ウィンドウ
大量のメールを移動していると、新しいメールのダウンロードや送信にも影響が出ます。これを途中で止めるには強制終了しかないので、急ぎのメールの送受信がある場合は大量のメールを削除するのはオススメできません。

長いことメールアプリ使ってるけど、初めて知りましたよ、これ。

以上、「Macの「メール.app」を整理整頓するときに知っておきたいたった1つのこと」でした。

皆さんも、メールの整理は余裕を持ってやりましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。