ケノン光脱毛 9回照射→3ヶ月間 腕毛を放置した結果 Vol.5

ケノン光脱毛 3ヶ月間放置した結果 Vol.5
ケノン光脱毛 3ヶ月放置した結果

冬の間3ヶ月放置したら結構生えてきた

寒い冬が終わり、桜が咲き始める3月。

冬の間は外出時に腕を出すことがないので、ケノン脱毛はお休み。

というか、寒いので半袖一枚になって光照射するのが正直面倒だったんです。

なので、丸々3ヶ月間、腕毛のメンテナンスは一歳無し。完全放置でした。

というわけで、今回は光照射を全部で9回行った腕毛を3ヶ月間放置したらどうなるのか、その結果をお送りします。

ケノンの効果ってどうなの?とケノン購入を検討されてる方は、絶対に見ない方が良いと思います。最後まで読んだら欲しくなると思いますので(笑)。

スポンサーリンク

光脱毛記事 過去記事一覧

これまでの光照射の経緯をご存知ではないかたは、まずこちらの過去記事をご覧ください。

僕の腕毛がどれだけすごかったか、ケノンの効果が如何程のものか、など、詳しい状況がお分かりいただけると思います。

40代男性がケノンで光脱毛開始!剛毛だった腕毛はどうなる?1日目 Vol.1
【閲覧注意】ケノンの光脱毛で足の指と甲の脱毛開始!1日目 Vol.2
4回照射でこの威力!家庭用光脱毛器ケノンの剛毛腕毛への効果は?途中経過報告 Vol.3
【衝撃】家庭用脱毛器ケノンを2ヶ月使ってみた結果 腕の剛毛が...シミが... Vol.4

光照射スケジュール

前回のVol.4での6回光照射スケジュールに加えて、3回光照射を行いました。

回数 日後 照射レベル
0回目 - LV3(お試し)
1回目 7日後 左腕LV8 右腕LV10
2回目 7日後 左腕LV9 右腕LV8
3回目 4日後 両腕ともLV10
4回目 7日後 両腕ともLV10
5回目 7日後 両腕ともLV10
6回目 7日後 両腕ともLV10
7回目 4週間後 両腕ともLV10
8回目 4週間後 両腕ともLV10
9回目 7日後 両腕ともLV10

6回目から7回目が4週間空いてますが、その時のメンテナンス前が前回のVol.4の状態です。

最後の9回目は7日後にやってますが、これをやったのが12月23日。

2022年の光照射納めとしてやっておきました。

光照射9回→3ヶ月放置の結果

そして、この9回目から約3ヶ月経過した3月14日の状態がこちら。

まず左腕から。

光脱毛 3ヶ月放置した左腕 手首から下
指毛は全体的に細い毛が3mmほど生えてきてます。

手首あたりにもチラホラと1cmを超えるような毛が生えてきてます。

ちなみに、脱毛前の状態はこちら。

脱毛前の左手全体
脱毛前の左手全体。

この頃と比べると、ほとんど毛がないような状態ではありますが、さすがにビフォーがすごい剛毛だったので3ヶ月も放置すると生えてくるんだな、というのが率直な感想です。

手首から上の状態。

3ヶ月放置後 左腕 チラホラと1〜2cmぐらいの毛が生えてきている
チラホラと1〜2cmぐらいの毛が生えてきてますね。全く生えてきてないところもあるので、これは僕の光照射にムラがあったということだと思います。


3ヶ月放置 肘の内側
肘の内側も同様。チラホラと1〜2cmぐらいの毛が生えてきてます。


3ヶ月放置 肘の外側
肘の外側が一番生えてきてました。やはり、ここは一人で光照射しにくい部分なので、十分に光があたってなかったんだと思います。


続いて右腕

光脱毛 3ヶ月放置した右腕 手首から下
左腕と同じように、指毛は細い毛が3mmほど生えてきてます。手の甲にも若干チラホラと毛が生えてきてます。


3ヶ月放置の右腕
右腕の方が左腕より伸びが早い。

利き腕が右手なので、利き腕じゃない左手でやった右腕は光照射にかなりムラができてしまったようですね。

上の写真を拡大すると...

3ヶ月放置の右腕 拡大
かなり生えてきてます。まんべんなくキレイに生えてるなら良いんですが、ムラがあるのでこの状態で外出するのは恥ずかしいです。


光脱毛 3ヶ月後 右肘の内側
右肘の内側。こちらもチラホラと1〜2cmの毛が生えてきてます。


光脱毛3ヶ月後 右肘の外側
右肘の外側。ここも左肘外側と同様、かなり生えてきてます。やはり肘の外側は盲点ですね。

結論:ケノン光脱毛はムラができやすい

今回の結果を振り返って感じたのはこの3点。

  1. 脱毛前の状態によって効果は人それぞれ
  2. 素人の光照射なのでムラができやすい
  3. 50万回光照射できるのでコスパはかなり良い

1については、まず僕の脱毛前の腕毛はそれはすごい状態でした。この剛毛に9回照射して3ヶ月放置した状態で今回の生え方であれば、かなり検討してるんじゃないかなと思います。僕のように剛毛じゃない人だと、生え方はもっと抑えられると思います。

2については、どうしても素人作業になるので、まんべんなくムラなく光照射するのは難しいです。やってる最中は完璧だ!と思ってるんですが、実際には今回のように生え方にムラができてました。

3については、付属のカートリッジでは50万回の光照射が可能です。残り使用回数をチェックしたら495,895回でした。なので、ムラができたとしても自分で何度でもやり直しが効くのでかなりコスパは高いです。

僕にはエステサロンよりケノンが合ってました

価格の幅はありますが、一般的なエステサロンだと、腕全体脱毛1回の施術で2〜3万円、5回で約7〜8万円、コース終了後に1回につき1万円、という具合に契約内容によって幅があります。

エステサロンは効果はかなり高いと思いますが、

  • 人に見られるのが嫌
  • 出向く必要がある
  • 費用が高い

ということが個人的にはすごく気になるので、僕のようなタイプの人間には買い切り約7万円のケノンがすごく合ってました

ケノンを使って約6ヶ月。

感じたメリットはこの4つです。

  1. 人に自分の肌を見せる必要がない
  2. 全身手が届くところなら一人で光脱毛ができる
  3. 自宅の好きな時に自分でできる
  4. 費用は買い切りで追加料金もなし

デメリットとしては、

  1. 手が届かないところは一人じゃできない

ということぐらいです。

毛深くてお悩み中の方、家庭用脱毛器「ケノン」はかなりおすすめですよ。

思春期にあれば最高だったなー。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!