自分でやれば1,300円!
においとカビがひどいエアコンを掃除してみた結果…。→ 詳しくはこちら

濃いアイスコーヒーに欠かせない「マキネッタ」のゴムパッキンとフィルターを交換してみた

マキネッタをラジエントヒーターで使う

マキネッタで淹れたインパクトのあるコーヒーを再び味わうために

アイスコーヒーが美味しい季節になってきましたね。

例年なら1年中ビアレッティのマキネッタを使ってアイスコーヒー・ホットコーヒー・カフェオレ・カプチーノなどいろんなコーヒーを楽しんでましたが、去年の夏にエスプレッソマシン「EC680」を購入してからは使う頻度が減ってました。

ここ最近、暑くなってからはEC680で淹れたエスプレッソに氷と水を入れてアイスコーヒーにして飲んでましたが、美味しいけどなんかちょっと物足りない…。

コーヒーがキレイ過ぎると言いますか、エスプレッソの出来が良過ぎるので微粉が混入することもありません。当たり前ですが、実に理想的なエスプレッソなんですよね。

なので、今まで何百杯と飲んできたマキネッタで作ったコーヒーの、あの濃くて微粉も混ざってドカンとインパクトの強いアイスコーヒーがまた飲みたくなるようになりました。

というわけで、10ヶ月ぶりぐらいにマキネッタを取り出してみると…

スポンサーリンク

劣化してゆるくなったゴムパッキンを交換

茶色くなって劣化が進んだマキネッタのゴムパッキン
アルミのフィルターはまだ大丈夫だったんですが、その周りのゴムパッキンが劣化してました。

茶色くなってるのがそのゴムパッキンです。最初は真っ白だったのが使っていくうちにこんなに変色しました。使った期間は約3年6ヶ月です。本来なら1年に1回のペースで交換するのが理想らしいです。

実際、以前使ってた時にはもうすでにゴムパッキンが劣化してたようで、上部容器を締めるときにかなりギューっと回さないと閉まらなくなってたんですよね。

なので、このまま使っててコーヒーが吹き出すのも怖かったんで、再び本格的に使うためにゴムパッキンを交換することにしました。


ビアレッティ エスプレッソメーカー 交換用パッキン&フィルター 2カップ用 モカエキスプレス スペアパーツ
Amazonで購入した『ビアレッティ エスプレッソメーカー 交換用 パッキン & フィルター 2カップ用 モカエキスプレス スペアパーツ 0109838/AP』。

マキネッタ自体を買い換えることも考えましたが、マキネッタって使えば使うほどコーヒーの香りがマキネッタ本体に馴染んでより自分好みのモノに育っていくので、パッキンとフィルターだけ交換することにしました。


新旧 ゴムパッキンとフィルターの比較
上が新品のゴムパッキンとフィルタ。下が今まで使ってたもの。

ゴム自体は触ってみるとそんなに違いはないんですが、実際に使ってみると新しい方のゴムパッキンは上部容器を締める際にちょっと回すだけでギュッと締まるようになりました


3年半以上使ってるマキネッタ
3年半以上使ってるマキネッタ上部容器の内側。水洗いしてタオルで拭き取るぐらいしかメンテナンスはしてません。

ただ、今回は10ヶ月ほど放置してたので、全体を激落ちメラミンスポンジでこすって汚れを落としておきました。


下部容器の内側
下部容器の内側。こちらはメラミンスポンジでこすってもほとんど変化なしでした。特に変なにおいがあるとか腐食してるなどの問題もないのでこのまま使います。


ゴムパッキンとフィルターを外してから
ゴムパッキンとフィルターを外してここもメラミンスポンジでこすっておきました。


新品のゴムパッキンとフィルターに交換完了
新品のゴムパッキンとフィルターに交換完了!これで僕だけのマキネッタが蘇りました〜!


IHクッキングヒーターのラジエントヒーターで使ってます
いつものように、IHクッキングヒーターのラジエントヒーターで使ってます。


濃くて美味しいアイスコーヒーの出来上がり
あとは、氷をたくさんいれたグラスやタンブラーにマキネッタのエスプレッソを注いで出来上がり!

これで慣れ親しんだマキネッタアイスコーヒーの復活です。

夏のアイスコーヒーをもっとこだわりたいという方、ぜひマキネッタを使ってみてください。

セッティングも後片付けも簡単だし、味も文句なしなので、夏におすすめのアイスコーヒーの作り方ですよ。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!