今だけ2,340円→0円
Amazon Music Unlimitedが今だけ3か月無料!6,500万曲以上が聴き放題!広告なし!オフライン再生にも対応!→ 詳しくはこちら 6/16まで

リステリンで歯が茶色くなった人におすすめのホワイトニングパウダーを2週間試した結果

リステリンで歯が茶色くなった人におすすめのホワイトニングパウダーを2週間試した結果

リステリンで歯に茶色い着色が…おまけに全体的に黄色くなってる

冒頭から汚い写真でごめんなさい。閲覧注意ですがもう出しちゃってます、すみません。

これ、紫のリステリンを2ヶ月使った結果です。

歯医者さんから液体のマウスウォッシュを勧められて試してみたんですが、使いはじめはアルコールの刺激に驚いて使い続けられるか微妙な感じでした。

ただ、Amazonのレビューとか見てるとすごく評判がいいので、もう虫歯になりたくない・歯を綺麗に保ちたい、という気持ちで続けました。

2ヶ月ほど使ったある日、ふと鏡を見ると歯が茶色い。歯の所々に茶色?黒色?のような着色(色素沈着)が…。

おまけに全体的に黄色くなってる…。

PR【期間限定 2,340円→0円】Amazon Music Unlimitedが今だけ3か月無料!6,500万曲以上が聴き放題!広告なし!オフライン再生にも対応!詳しくはこちら。6/16(5/11より期間延長)まで
スポンサーリンク

なぜリステリンで着色が発生したのか

リステリン トータルケアPLUS

使ってたリステリンはトータルケアPLUSという製品で、数あるリステリンの中でも最高峰オールインワンのもの。

これひとつで、

  • 虫歯・歯肉炎、口臭の予防
  • 歯石の沈着予防
  • 口中の浄化
  • 口中を爽快に

という機能がありまして、さらには

  • 歯を白くする

効果もちゃんと書かれてます。

リステリンを使う前は、市販の安い歯磨き粉と電動歯ブラシを使ってました。

その時は上記写真のような色素沈着はなかったんですが、リステリンを使うようになって歯磨き粉を使うのは止めてました

どうやらこれが原因ぽいです。

説明書には「適量約20ml(キャップ半分)を30秒ほど口に含み、よくすすいでから吐き出して、そのままブラッシングしてください。」とあるので、その通りにリステリンで口をすすいだ後、歯磨き粉なし&電動歯ブラシでブラッシング3分してました。

あと、毎日2杯ほどコーヒーを飲むので、それも着色が発生した要因のひとつでしょう。

先日、定期検診で歯医者さんに行った時に、リステリンを使うようになってから歯が茶色になったということを伝えると、どうもリステリンにはホワイトニングの効果はないとのこと。

研磨剤が入ってないので着色が発生するんだろうということでした。

その後、ホワイトニングパウダーを使ったら2週間ぐらいできれいになったことを伝えると、研磨剤を使う場合はできるだけ粒が細かいものを使わないと歯の表面に傷がつくので注意が必要ということでした。

僕が使ったホワイトニングパウダーはOKということで一安心。

歯の茶色い着色を取ってくれるホワイトニングパウダー

歯が茶色になってるのに気がついて、急いでAmazonで探して購入したのがこれ。

ドクターオーラル (Dr.Oral) Dr.オーラル ホワイトニングパウダー 天然アパタイト40% 配合 単品 26g
ドクターオーラル (Dr.Oral) Dr.オーラル ホワイトニングパウダー 天然アパタイト40% 配合 単品 26g』。

Amazonで1,400個を超えるレビューのバカ売れホワイトニングパウダーです。

主な特徴はこちら。

  • 歯に負担をかけることなく汚れ落ちを実感できる、業界初『卵殻アパタイト』を40%も高配合した美白ケアの粉ハミガキ
  • アパタイトは、歯のエナメル質とほぼ同じ成分で、歯の汚れを吸着し歯の黄ばみ(緑茶・紅茶・コーヒー・赤ワインなどに含まれるタンニンやタバコのヤニ等が歯の表面に付着した着色汚れ)をとって歯を白くする
  • ポリリン酸、宇和島産天然パールを配合、歯をコーティングしツルツルに
  • 白さをキープして汚れの再付着を防止する
  • 臭いの原因物質まで吸着&除去するので口臭も予防してくれる
  • 100%天然由来成分。合成界面活性剤・鉱物油・パラベン・合成香料は未使用


ホワイトニングパウワードの成分とお客様相談室と日本製
ちゃんとフリーダイヤルのお客様相談室もあります。日本製なので安心感もあり。


ホワイトニングパウダーの容器
かなり小さな容器が出てきました。内容量は26g。


ホワイトニングパウダー
かなりキメの細かいパウダーです。


小さなスプーンですくって使ってます
なんかの付属品に入ってた小さなスプーンですくって使ってます。

Amazonのレビュー見てると、乾いた歯ブラシを容器の中に直接入れて粉を付着させるなんて方もいましたが、ちょっと衛生的にどうかなと思ったのでこの方法にしてます。


歯ブラシにホワイトニングパウダーをつける
ほんのちょっと歯ブラシに乗せてから歯磨きしてます。

1回に1gも使いません。1日1回、夜の歯磨きの時にしか使ってないんですが、1ヶ月でまだ1/3も使ってなので、1個で3〜4ヶ月は持つと思います。

2週間、ホワイトニングパウダー使った結果

まずは、ビフォーの状態を再確認。

リステリンで歯が茶色くなった

これがホワイトニングの前。茶色い着色と全体的に黄色くなってるのが分かります。汚い!

2週間、1日1回、夜の歯磨きの時にホワイトニングパウダーで3分ほど歯磨きをした結果どうなったかというと…。

こちらがアフター。

2週間のホワイトニングの結果
まだ隙間の奥は所々茶色い色素が残ってますが、かなり全体的に白くなりました!

下の歯の黄色っぽかったところも白くなってます!

予想以上に白くなってくれたので大満足です。

タバコはもう5年前にやめたのでヤニはついてませんが、コーヒーは毎日飲んでるので着色はつきやすいと思ってます。

なので、このホワイトニングパウダーは続けていくつもり

リステリンはもう要らないかな。

歯医者さんに半年に1回、定期検診に行ってますが、電動歯ブラシで歯磨きするようになって歯がきれいになったって褒めらました。

リステリンを使うようになってから特に歯石が少なくなったとかはないので、毎日ちゃんと歯磨き&フロス&歯間ブラシしてる人には不要なものなのかも。

  • 歯が黄色くなって困ってる方
  • リステリンで着色がひどくなった方
  • ホワイトニングの歯磨きをお探しの方

ぜひ一度お試しください。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。