自宅のインターネットの速度が50倍以上に!ビッグローブ光のIPv6オプションは速かった。
夜の速度が遅くて困ってるなら乗り換えを!ビッグローブ光のIPv6オプション(PPPoE→IPoE)がおすすめ。→ 詳しくはこちら

腰痛は骨盤を締め付けると痛みが和らぐので、ゴム製骨盤ベルトを買ってみた

腰痛は骨盤を締め付けると痛みが和らぐので、ゴム製骨盤ベルトを買ってみた

ここ最近、またぶり返してきた腰痛。

この体操を毎日やるようになってからは、大きな腰痛がぶり返すことはなくなったんですが…

僕の腰痛を治してくれたのは、たったひとつの体操でした。『あきらめない腰痛』で学んだこと。

歩けないほどひどい腰痛ではないんですが、椅子に長時間座ってると腰が固まってズーンという鈍痛を感じるようになりました。あの奥から痛むような感覚です。

そこで、腰痛は骨盤を締め付けると痛みが和らぐ(実体験済み)ので、ゴム製の腰痛ベルトを買って試してみました。

バンテリンの約3〜4千円もするサポーターも持ってますが、こちらはその半額以下でAmazonの評価も高い骨盤ベルトです。

スポンサーリンク

かなりしっかりしたゴム製骨盤ベルト レビュー

ゴム製骨盤ベルト 薄型 L
今回買ってみた『ゴム製骨盤ベルト 薄型 L』。骨盤をしっかりとガードして締め付けてくれる天然ゴムの骨盤ベルトです。

骨盤を安定させる効果があるので、腰痛や腰の負担が気になる以下のような方にぴったりのアイテム。

  • 腰痛持ちの方
  • 長時間の立ち仕事や座り仕事が多い方
  • 重い荷物を運搬する方
  • ドライバーの方
  • 看護・介護をする方


パッケージの説明文
パッケージの説明文。天然ゴムの適度な伸縮性が腰部をしっかり保護。腰骨に当てるようにしようするので、お腹を圧迫しにくい。


サイズ表
サイズ表。サイズは男女兼用で、S・M・L・LL・3Lの5つ。それぞれのウエストや骨盤周りは上記表の通り。

僕はウエスト95cmぐらいですがサイズLを買いました。ちょっと面ファスナー(マジックテープ部分)はギリギリですがなんとか使えました。余裕を持ってLLで良かったかも。

サイズに迷ったら、このサイズ表どおりに買えば問題ないと思います。


袋から取り出した骨盤ベルト
パッケージから取り出すと、ゴム独特のにおいがします。天然ゴム素材なのでこれは仕方ありません。使ってるうちに徐々に消えていくので問題なしでした。

手触りはサラサラでツルツル。洋服の上から着けるので手触りは特に重要ではありませんが、いい感じ。

ベルトの幅はすべてのサイズで10cmです。


検査員の印鑑
検査員の印鑑も押されてました。


裏面にある面ファスナーでサイズ調整します
裏面にある面ファスナーでサイズ調整します。


面ファスナーの素材
面ファスナーはかなりしっかりしてます。バリバリっとやらないと外れません。


こういう感じで腰骨付近に巻き付けます
こういう感じで腰骨付近に巻き付けます。


実際に腰痛ベルトをつけてみた写真
腰骨に当てるように巻きます。お腹のお肉がちょっと圧迫されて盛り上がってます。サイズ表どおりのLLにしておけば良かったかも。ダイエットしないとやばいぞ…。

バンテリンサポーターと比較

バンテリンサポーター
もう3年以上は使ってるバンテリンサポーター。腰全体をしっかりと加圧するタイプのものですね。腰部分の幅が一番大きくて約16cm、お腹部分が一番小さくて約10cmです。

購入当初は全体的にしっかりしてたんですが、最近はちょっとヨレヨレになってます。


骨盤ベルトとの写真比較
骨盤ベルトとの比較写真。バンテリンサポーターの方が随分と幅は広いです。


バンテリンサポーターは強度が良くない
腰の部分もそうですが、特にお腹の部分の上下がすごくフニャフニャになりました。ピシッと腰を伸ばしてくれる機能が薄れて、しっかり腰をサポートできなくなってます。

骨盤ベルト 使ってみた感想

バンテリンサポーターとは違い、ベルトの幅が狭く腰の骨盤に当てるように巻くので、お腹の圧迫感が比較的に少ないです。

背中側はお尻の上あたりを通るように
背中側は腰ではなく、お尻の上ぐらいを通すことがポイントですね。骨盤が適度に締め付けられていい感じ。

さすがに椅子に座るとお腹が圧迫されますが、バンテリンサポーターよりは苦しくありません。巻いたまま数時間デスクワークしてみましたが、ズーンとくる痛みが随分と軽くなりました

腰骨の締め付けがいい感じで、腰痛も軽減されてます

バンテリンサポーターの半値以下の価格でここまでできるなら大満足です。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。