最大3,000ポイント!Amazonオーディブル!
機械じゃないプロの朗読で本を楽しむ新体験!30日間無料体験受付中。12/12まで無料体験中に本を聴くと最大3,000ポイントゲット!→レビューはこちら

楽天市場でレビュー数18,000件越のお茶『鹿児島産荒仕上げ煎茶 さつまの風』を飲んでみた まろやかさ病み付き

楽天市場でレビュー数18,000件越のお茶『鹿児島産荒仕上げ煎茶 さつまの風』を飲んでみた

あったかいお茶が美味しい季節になりました。

以前、インスタ映えするプレゼント用のお茶のティーバッグを紹介しましたが、今回はティーバッグではなく茶葉です。

インスタ映えするうまいお茶。おめでとう!ありがとう!を表すプレゼント『気持ちの伝わるティーバッグギフトセット』レビュー

最近の健康ブームで世界的にも注目されている緑茶。

1日2杯の緑茶で認知症の予防に効くとか、1日5杯で脳梗塞の危険が低下、1日7杯で糖尿病が改善する、などなどいろんな効果が紹介されてますね。ガン予防に効果があるなんて話も。

対象の病気によってはエビデンスが十分ではないものもあるようですが、緑茶に含まれるカテキンが体にいい効果をもたらすのは間違いないようです。

というわけで、普段はコーヒーばかり飲んでますが、たまに緑茶も飲みたくなったので、楽天市場で売れまくってる安くて美味しい煎茶を買ってみました

PR【3か月99円!1/4まで】Amazon Music Unlimited ディスカウントキャンペーン3か月99円で音楽聴き放題!聴きたい曲が広告なしで楽しめる。新規会員登録のみが対象です。
スポンサーリンク

まろやかほんわか、安くて美味い緑茶

まろやかほんわか、安くて美味い緑茶
今回購入したのは、100gで送料無料で税込540円の『鹿児島産荒仕上げ煎茶 さつまの風』です。ポストに投函で届きました。

正直、自分でちゃんとした茶葉の緑茶を買うのは初めてだったので、100gが何杯分なのか分かりませんでした。

色々調べてみると、緑茶だと1杯あたり2〜3gだそうでして、購入した100gだと薄めなら2gで50杯分、ちょっと濃いめなら3gで33杯分ぐらいですかね。

コーヒー豆は1杯150mlで10〜15gほど使うので、緑茶は随分コスパが高いですね。


お茶と冊子とおまけ
「さつまの風」のほかに、試供品の6gの深蒸し煎茶(品番:さつまのどん)、数枚の冊子が入ってました。


さつまの風の裏には「おいしい入れ方」が書かれてます
パッケージに裏にはお茶の入れ方も書かれてます。ただ、お湯の量が書かれてなかったので、量は自分で調べました。


お茶っ葉
パッケージを開けるといい香りの茶葉が出てきました。

おいしい煎茶を入れてみた

フレンチプレスに茶葉を4g入れる
自宅にちょうどいい大きさの急須がなかったので、コーヒーでも使ってるボダムのフレンチプレスを使いました。

今回は2杯分(200ml)として4gの茶葉を使います。5人分だと約10g、2〜3人の場合は1人分約3gを目安に入れます。


200mlの熱湯を入れる
ここに200mlのお湯を注ぎます。

コーヒーの場合は沸騰したお湯をやかんからドリップケトルに入れて約85度ぐらいで使いますが、煎茶も80度ぐらいが適温です。


お茶っ葉が立ってます
カップに入れる前ですが、お茶っ葉が立ちました!


60秒ほど待ってプランジャーを下げる
60秒ほど待ってプランジャーを下げます。

コーヒーだと約4分ほど時間をかけるので、煎茶はその1/4の時間で出来上がります。時間がかからないのはいいですね。


あとは湯のみに注いで楽しむだけ
あとは好きな湯のみに注いで楽しみます。

コーヒーの香りとはまた一味違ってものすごく落ち着く香りです。口に含むと、緑茶のほろ苦さと香りが口の中全体に広がります。ものすごくまろやかで口あたりが優しい!

緑茶ってもっと渋いというか苦いというか、もうちょっと口当たりがきつかった印象ですが、これは本当にまろやかでした。これで540円は安いですよ。さすが売れてるお茶だけありますね。

いいですね〜、煎茶。むちゃくちゃ落ち着きます。あったかいお庭で、日向ぼっこしたくなりました。


クリップで留めておけばまた楽しめる
飲んだあとはクリップイットでしっかりと止めておけばまたおいしいお茶が飲めます。


お手入れも簡単
お手入れは茶葉をティッシュで包んでゴミ箱にポイ。残った茶殻も三角コーナーに流すだけなので、お手入れも簡単です。

まとめ

いいですねぇ、煎茶。本当にまろやかな口当たりで、正直また飲みたい!と思ったお茶でした。

楽天市場でレビュー件数18,000件越えは伊達じゃなかった。リピート確定です。

ご注文はこちらから
鹿児島産荒仕上げ煎茶 さつまの風


コーヒー漬けの毎日でしたが、これからは定期的に煎茶も楽しみたいと思います。

あと、紅茶もちょっと興味があるんですよね。

ボダムのフレンチプレス1台あれば、コーヒーでも緑茶でも紅茶でもすべて対応できるので、1台持っておくと便利ですよ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。