Kindle6周年記念!3ヶ月たった299円!
kindle unlimited読み放題の通常会員価格980円/月が、なんと3ヶ月分299円に!10/25まで。プライム会員限定です。→詳しくはこちら

ダンボールの中身を安全に開封できる『マッキーワーク』箱の中身や指を切る心配無し!カイちゃんもいいよ。

  • 更新:
  • 公開:2018.10. 6
  • by
  • 文房具

ダンボールの中身を安全に開封できる『マキーワーク』箱の中身や指を切る心配無し!

ダンボール開封時にカッターで中身を傷つけたことがある人、結構多いんじゃないですかね。

かくゆう私も、パタゴニアのダウンジャケットを切り裂いてしまった苦い経験があります。

たった2,700円でこの仕上がり!パタゴニアのダウンジャケットが修理から帰ってきた|SKEGLOG

それからというもの、ダンボールを開封するときには細心の注意でカッターやハサミを使うようになりました。

それでも、ダンボールと中の商品の余白がなくて、たまにヒヤッとすることがあります。

そんな心配を取り除いてくれるのがゼブラの『マッキーワーク』です。

PR【体験無料!】Amazonオーディブル 30日間無料体験受付中!プロの朗読で本を楽む新体験。→レビューはこちら
スポンサーリンク

「書く」と「開ける」を一本で!オープナー付きマッキー

「書く」と「開ける」を一本で!オープナー付きマッキー
油性マーカーでおなじみのマッキーのキャップに、段ボールに貼られたテープを裂いて開けるオープナーが付属

オープナーには耐久性に優れたプラスチックを採用。指を切ったり、箱の中身を傷つけてしまう心配が一切ありません。


キャップを外せば従来のマッキーと同じ
オープナー付きのキャップを外せば従来のマッキーと同じ油性マーカー。

箱の中身を書いたり、伝票に貼られた個人情報を塗りつぶしたりできます。

「書く」と「開ける」が1本になり、効率よく開封作業することができます。


これなら荷物の中身を傷つけにくい
先端のオープナーが小さいので、段ボールの中身まで刃が届くこともありません。

万が一届いても、プラスチックなので荷物の中身を傷つける心配はほぼありません。

マッキーワークの対象はクラフトテープと布テープ。

ビニールテープには未対応なので、もっとたくさんの種類のテープを切りたいなら『カイちゃん』がいいですね。

カイちゃん
僕はこっちのフッ素タイプを使ってます。

これだとテープだけでなく段ボール自体も意外とスイスイ切れるので、ゴミ出しの時の作業もスムーズになりました。

刃にこびりついたテープの粘着物もフッ素加工なのですぐ取れるのがいい。

オススメの便利グッズです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。