無料キャンペーン中!【FODプレミアム】
フジテレビの人気ドラマを一気に見直し!最新ドラマも過去作品も独占配信満載。8の付く日合計で月額以上のポイントゲット!→ レビュー記事はこちら

大きくて重いものこそAmazonで。定番のONホエイプロテインが1.95kgで3,900円!糖質制限中のタンパク質摂取にぴったり

大きくて重いものこそAmazonで。定番のONホエイプロテインが1.95kgで3,900円!糖質制限中のタンパク質摂取にぴったり

糖質制限ダイエット中に気をつけないといけないのがカロリー不足。

基本的に主食のお米やパンは食べないので、おかずでカロリーを補給しないといけません。カロリーが少ないから、よりダイエットに効果的だと勘違いする人が多いんですが、これが間違い。

食事の量が減ってカロリー不足が続くと、栄養素が不足し筋肉量が減って体力や体温、基礎代謝の低下につがなります。

また、体重が減っても体が栄養不足だと認識して少ないカロリーでやりくりしようとする停滞期(ホメオスタシス)になり、体重が減らなくなります。

というわけで、僕は糖質制限中にちょっと食事の量が少ないなと感じた時にプロテインを飲むようにしてます。

スポンサーリンク

毎日の生活に不可欠なタンパク質

プロテインは、筋トレや運動する人だけが飲むものではありません。

プロテインに大量に含まれているタンパク質は、人間の体を構成する筋肉や骨、皮膚、血管、内臓、髪の毛や歯などの多くの部分がたんぱく質でできてます。

タンパク質の摂取量が少なくなると、筋肉量の減少、肌や髪のトラブル、集中力や思考力の低下に繋がります。

厚生労働省の「日本人の食事 摂取基準2015」によると、1日あたりのたんぱく質平均必要量は成人男性で50g、成人女性で40gとされてます。これはちょっと少ないんですが、理想は体重1kgにつき1gのタンパク質ですね。体重70kgなら70g程度と覚えておくといいです。

実際に食べ物でタンパク質をとる場合、牛肉100gなら約20g、紅鮭100gで約22g、卵1個なら約6g、納豆は1パック45g、牛乳100gなら約3.4g程度です。

毎日きちんと食事をしていれば問題ないレベルですが、ダイエット中にはつい我慢して食べ物をセーブしてしまうので、タンパク質がちゃんと取れてない日が良くあります。

プロテインはタンパク質が豊富

僕は、糖質制限ダイエットをする前にやってたのがジョギングダイエット。

腰痛に苦しんだ40代男がジョギングダイエットに挑戦した結果【途中報告】

約1年2ヶ月かけて、途中腰痛に苦しめられながらも6.8kgのダイエットに成功しました。

その時に飲んでたのが『ザバス ホエイプロテイン100』。

1食分21gあたり、エネルギーは83kcal、たんぱく質は15.0gです。これに牛乳を200ml溶かして飲むので、合計カロリーは220kcal、たんぱく質は21.8gになります。

これをだいたい1日に1杯、多いときで2杯ぐらいをその日の食事内容に応じて飲むようにしてました。


糖質制限ダイエットをやってる今でもこの習慣は変えてません。

食事をちょっとセーブしてしまった時にはカロリーもある程度一緒に摂取できるし、良質なタンパク質もちゃんと取れるので定期的に飲むようにしてます。

本場の安くて質のいいプロテインをAmazonで

日本でプロテインといえば先ほど紹介したザバスが有名です。

僕も初めてプロテインを買った時は、何も考えずにAmazonでベストセラーになってるザバスを購入しました。

ただ、毎日飲むようになってから気になってきたのが価格。

もうちょっと量が多くて安いのないかなと調べてて見つけたのが『オプティマムのパフォーマンスホエイ1.95kg(チョコレートシェイク)』。

アメリカには高品質で低価格なプロテインが数多く売られてますが、特に有名なのがこの「ON(オプティマム ニュートリジョン)」の製品。

日本ではコストコなどで手に入りますが、ちょっと価格が高い。

Amazonでは並行輸入品や海外直送便で手軽にしかも安い価格で購入できます。

オプティマムのパフォーマンスホエイ1.95kg 成分表
1食分39gのエネルギーは160kcalでたんぱく質は22g。糖質は4gです。

日本のザバスでは、1食分21gで83kcal、たんぱく質15g、糖質は2.7g。

ONのものは1食分が39gで50食分と1回分がちょっと多めに設定されてます。

そのため、1回分のカロリーもタンパク質も糖質も多くなってるので、日本のザバスと合わせて1回分を25g程度にすると同じぐらいの栄養を摂取できます

1杯分25gにすれば50食分→76食分に増えることになります。

ONのプロテインで一番人気なのはゴールドスタンダードですが、ちょっと高いので僕はこっちで十分です。

糖質制限中は甘いものが欲しくなるので、このプロテインの甘さがほんと幸せに感じますよ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。