31日間無料キャンペーン中!FODプレミアム
フジテレビの人気ドラマを一気に見直し!最新ドラマも過去作品も独占配信満載。8の付く日合計で月額以上のポイントゲット!→ レビュー記事はこちら

僕も使ってるmineoが、iPhone 7とiPhone 7 PlusのSIMフリー版 取り扱いを開始 レッド版も販売

  • 更新:
  • 公開:2018.1.25
  • by
  • 格安SIM

僕も使ってるmineoが、iPhone 7とiPhone 7 PlusのSIMフリー版 取り扱いを開始 レッド版も販売

Appleオンラインストアで販売終了したレッドも販売

100万回線を達成したmineoが、「圧倒的ファンファースト」へさらにまい進するために、要望の多かったiPhoneの販売を開始すると発表してます。

これで、初めてiPhoneを利用する人もmineoではじめやすくなります。

スポンサーリンク

mineoが販売するiPhoneラインナップ

mineoから発売されるiPhone 7、iPhone 7 Plusのラインナップは以下の通り(価格は税別)。

mineoが販売するiPhoneラインナップ

  • iPhone 7(国内版SIMフリー)
    • 128GB・・・一括78,000円。分割3,250円/月。レッドのみ
    • 256GB・・・一括87,600円。分割3,650円/月。シルバーとローズゴールド
  • iPhone 7 Plus(国内版SIMフリー)
    • 128GB・・・一括89,400円。分割3,750円/月。レッドのみ
    • 256GB・・・一括99,600円。分割4,150円/月。ブラックのみ

Appleオンラインストアと比べると、4,000〜5,000円ほど高め。ただ、Appleでは販売終了しているレッドモデルや256GBを購入できるのは魅力的。

販売は2018年2月15日から。


mineoは「iPhone利用者シェア1位(MMD研究所「2017年3月格安SIMサービスの利用動向調査」)」の調査結果のように、iPhoneを使ってる人が1番多い格安SIMです。ちなみに僕も妻もiPhoneで利用してます。妻のはSIMロック解除したiPhone 7 Plus、僕のはSIMフリー版のiPhone Xです。

今後ますます「なぜかススメたくなるサービス」を拡大していくマイネオ。業界内シェアも4位で8.2%と順調に拡大してるので、MVNO市場の生き残りをかけた「サバイバルレース」に勝利してもらいたいものです。

mineoに変えてから年間24,000円もお得に

僕もmineoに変えてから、au時代は2GBとかけ放題で4,578円かかってたスマホ代が、3GBのデュアルタイプと10分かけ放題を契約して毎月2,595円と、2,000円近く安くなりました。年間だと24,000円のお得です。

ドコモ、au、ソフトバンクのスマートフォンを使ってる方。毎月5,000円以上使ってるなら、格安SIMで安くなる確率はかなり高いです。実際にやってみるとそんなに手間はかかりません。以下、僕がmineoを契約した時の流れやmineoに決めた理由もまとめてますので、mineoに移行を考えてる方は参考にしてみてください。

mineoへ移行した体験記まとめも合わせてどうぞ。

mineo体験記まとめ 格安SIMを検討〜au解約〜mineo契約〜感想まで

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。