聴き放題 4か月無料!
9,000万曲以上がHDで聴き放題のAmazon Music Unlimitedが期間限定で通常1ヶ月が4か月無料に!10/13まで

ドライブレコーダー人気トップ3はこれ!Amazonランキング大賞2017年上半期 カーエレクトロニクス部門

ドライブレコーダー人気トップ3はこれ!Amazonランキング大賞2017年上半期 カーエレクトロニクス部門

1万円前後のモデルが人気です。

ちょっと前に発表されたAmazonランキング大賞2017上半期。文字通り、いろんなカテゴリーの中から2017年上半期に売れた商品がランキング形式で発表されてます。

今回は、その中から最近いろんな雑誌やテレビで特集されまくってる、ドライブレコーダーの売れ筋をご紹介。ランキング大賞2017上半期の中にドライブレコーダーというカテゴリーがなかったので、「カーエレクトロニクス」でランキングされていた上位3つをまとめてみました。

PR【期間限定】Amazon Music Unlimitedが今だけ4か月無料! 9,000万曲が追加料金なしでHDで聴き放題のAmazon Music Unlimitedが期間限定で通常1か月が4か月無料に!2022/10/13まで
スポンサーリンク

3位:DBPOWER ドライブレコーダー 2.7インチ 8mm薄型 120度広角 Gセンサー搭載

3位:DBPOWER ドライブレコーダー 2.7インチ 8mm薄型 120度広角 Gセンサー搭載

まず3位は『DBPOWER ドライブレコーダー 2.7インチ 8mm薄型 120度広角 Gセンサー搭載』。

価格は約3,500円前後と3つの中で最安のモデルです。モニタ一は一体型で、サイズは87(W)×50(H)×8.9(D)mm。重さは285g。G(加速度)センサーも搭載。SDカード付属なし。

とりあえず買って使ってみたい一番安いもので構わない試しに1つ使ってみようか、という方にぴったりなモデルです。

カスタマーレビュー数は726で、評価は平均3.8です。(※2017年6月29日現在)

2位:ケンウッド(KENWOOD) フルハイビジョン ドライブレコーダーDRV-610

ケンウッド(KENWOOD) フルハイビジョン ドライブレコーダーDRV-610

第2位は『ケンウッド(KENWOOD) フルハイビジョン ドライブレコーダーDRV-610』。

価格は約16,000円ほど。3つの中で一番高いのモデルです。モニタ一は一体型で、サイズは91(W)×49(H)×37(D)mm。重さは104g。G(加速度)センサーも搭載。microSDカード(16GB)付属。

通常のドライブレコーダーとしてはもちろん、長時間の駐車録画にも対応。別売の電源ケーブルは必要ですが、駐車時に衝撃を感じると自動的に録画してくれます。駐車時のイタズラにも効果が期待できるモデルです。

カスタマーレビュー数は182で、評価は平均3.5です。(※2017年6月29日現在)

1位:コムテック ドライブレコーダー ZDR-012

コムテック ドライブレコーダー ZDR-012

第1位は『コムテック ドライブレコーダー ZDR-012』。

価格は約10,000円ほど。モニタ一は一体型で、サイズは58(W)×57(H)×27(D)mm。重さは79g。3つのうち最も軽いモデルです。G(加速度)センサーも搭載。microSDカード(8GB)付属。

駐車録画には対応してませんが、ドライブレコーダーとしての機能はかなり充実してます。3つのモデルのうち、評価も一番高いです。

カスタマーレビュー数は134で、評価は平均4.3です。(※2017年6月29日現在)


価格を重視するのか、機能を重視するのか、それぞれ人によってポイントは違うと思うので、この3つだとちょうどいい具合に分かれてますね。安く済ませたいならDBPOWER、機能を求めるならケンウッド、価格と機能のバランスを重視するならコムテック、という感じ。

事故トラブルの際にドライブレコーダーがあると証拠としてはっきり残るので、不毛なやりとりをしなくて済むのがいちばんのメリットですね。事故った時って、かなり凹むので、動画として記録しておけば、あとあと自分の役に立ってくれます。

特に車を運転した初心者の方は、事故する確率が高いので車を購入した時に一緒に取り付けておくと安心です。最近はほとんど事故ってないですが、僕も運転初心者の頃は3回ほど事故に遭いましたからね。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!