期間限定!新規登録で最大700ポイント
音楽6,500万曲聴き放題のAmazon Music Unlimitedが期間限定で700ポイントプレゼント!3/5まで→ 詳しくはこちら

iPhone 6sは感圧タッチ機能「Force Touch」、ローズゴールドモデルの追加、iSightカメラ12メガピクセルか

  • 公開:
  • 更新:
  • by
  • iPhone

iPhone 6s は感圧タッチ搭載か

例年通りであれば発売は今年の9月ぐらいかな?

AppleInsiderが、次期iPhoneと予想される「iPhone 6s」について報じてます。

スポンサーリンク

Apple's next-gen 'iPhone 6s' to come in rose gold model, feature 2GB RAM, 12MP camera

This year's iPhone upgrade will feature a rose gold casing color, matching the Apple Watch Edition, according to one well-connected insider, who also revealed it will feature a 12-megapixel camera and 2-gigabytes of RAM, among other changes.

KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏によると、次期iPhone 6sには、

  • Apple Watch Editionに合うような新しいローズゴールドのカラーバリエーションが追加
  • ディスプレイサイズは4.7インチと5.5インチモデルの2種類
  • 音質が向上したスピーカー
  • 12メガピクセルのiSightカメラ(iPhone 6/6 Plusは8メガピクセル)
  • 感圧タッチ機能「Force Touch」を採用
  • 新しいA9プロセッサを搭載し(iPhone 6/6 PlusはA8プロセッサ)、メモリー容量は2GB(iPad Air 2と同じ)
  • 指紋認証機能「Touch ID」認識率の改善

Apple Watchの感圧タッチ機能を毎日使ってますが、タップ・フリック・スワイプ・ピンチインアウトなどこれまでのスマホの使い方の幅を広げるには、感圧タッチは重要だなと感じてます。

ハードウェアボタンを極力無くしたアップルのシンプルなデザインにとって、感圧タッチ機能は非常に重要な操作方法の一つになるでしょう。これからいろんな製品に利用されていくんだろうな。

あと、iPhone 6sにはサファイアガラスが採用されるかもしれない、とも報じてます。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。