今だけ2,940円→199円
新生活キャンペーンでkindle unlimited 読み放題が93%OFF!過去12ヶ月以内に無料体験を利用してない方が対象。→ 確認はこちらから 3/30まで

Apple Watchは日常生活防水機能を搭載か。シャワーを浴びても問題ないレベル。

  • 公開:
  • 更新:
  • by
  • Apple Watch

Apple Watchは防水機能を備えているようです

ドイツを訪問中のアップルのCEO、ティムクックさんが、ベルリンのアップルストアスタッフとのQ&AセッションにてWatchの防水機能について言及したそうです。

PR【期間限定!最大7.5%ポイント還元】87時間限定の大セール Amazon新生活セール開催中!当ブログ紹介アイテムが安くなってるかも?!セール対象外の商品でも期間中合計1万円以上のお買い物で最大7.5%ポイント還元されます!買いたいものはこの機会にまとめてどうぞ。3/30 23:59まで
スポンサーリンク

Yes, you can wear your Apple Watch in the shower | Cult of Mac

Cook said that that he wears his Apple Watch "even in the shower."

クック氏はWatchをつけたままシャワーを浴びているということで、生活防水レベルの防水機能が備わっていることが判明しました。

時計は常に身につけているものなので、汗をかいたり汚れたりする頻度が高いので、生活防水レベルの機能があるのは嬉しいですね。

日常生活防水機能はどのレベルまで耐えられる?

防水機能にはいろんなレベルがあるんですが、Watchは2~3気圧防水の日常生活用防水時計という位置付けでしょうかね。

日常生活用防水時計であれば、汗や洗顔の時の水滴や雨などに耐えることができます。ただし、水仕事や水上スポーツ、ダイビングなどには使用することはできません。水圧の変化が激しいところではほぼ使えないレベルです。


そのほか、Watchについてのエントリーはこちらからどうぞ。

Apple Watchアーカイブ

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。