最大3,000ポイント!Amazonオーディブル!
機械じゃないプロの朗読で本を楽しむ新体験!30日間無料体験受付中。12/12まで無料体験中に本を聴くと最大3,000ポイントゲット!→レビューはこちら

真っ赤なiTunes 12の「情報を見る」で過去のデザインのウィンドウを表示させる方法

  • 更新:
  • 公開:2014.11.22
  • by
  • iPod & iTunes

iTunes 12 情報を見るウィンドウ

真っ赤なアイコンもそうですが、デザインがこれまでのiTunesとはガラッと変わったiTunes 12。

上記画像のように、「情報を見る」のウィンドウも洗練されたデザインに変更されました。

PR【3か月99円!1/4まで】Amazon Music Unlimited ディスカウントキャンペーン3か月99円で音楽聴き放題!聴きたい曲が広告なしで楽しめる。新規会員登録のみが対象です。
スポンサーリンク

ただ、このウィンドウ、曲名などの各項目が変更できるのかどうか、ぱっと見で分かりにくくなりました。

もちろん該当部分をクリックすると編集可能状態になるんですが、これまで使っていたデザインの方が使いやすいっ!という場合は、


optionキー


を押しながら「情報を見る」を選択すると過去のデザインのウィンドウを表示させることができます。

iTunes 12 過去の「情報を見る」ウィンドウ

こちらのデザインの方が、どこが編集可能の項目なのかが一目瞭然ですね。

もちろん新しいデザインもいいんですが、やっぱり分かりやすいデザインの方が、個人的には好きですね。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。