自宅のインターネットの速度が50倍以上に!ビッグローブ光のIPv6オプションは速かった。
夜の速度が遅くて困ってるなら乗り換えを!ビッグローブ光のIPv6オプション(PPPoE→IPoE)がおすすめ。→ 詳しくはこちら

Parallels Desktopが起動しないっ!問題ID 15381の対処方法|Yosemite Tips

  • 更新:
  • 公開:2014.10.27
  • by
  • macOS,アプリ

Parallels Desktop 起動時のエラーID:15381

先日、メインマシンのiMacをYosemiteにアップグレードし、快調に動くことが確認できたので、サブマシンのMacBook Airもアップグレード!

ところがWindows確認用で入れていたParallels Desktopを起動すると上記画面が表示され起動できず。

PR【最大8.5%ポイント還元!4/23[火]まで】87時間のビッグセール Amazonタイムセール祭り開催中!当ブログで紹介してるものが安くなってるかも?!セール対象外の商品でも合計1万円以上のお買い物で最大8.5%ポイント還元されます!買いたいものはこの機会にまとめてどうぞ。
スポンサーリンク

Parallels DesktopのWebサイトを調べてみると、ちゃんと対処方法が掲載されてましたのでご紹介。

Parallels Desktop 問題ID:15381 対処方法

Parallels Desktop 問題ID:15381 対処方法

まずはこちらのURLにアクセス。

KB Parallels: Unable to start Parallels Desktop 9 after updating Mac OS to Mac OS X 10.10 Yosemite Developer Preview 6 or 10.9.5 Mavericks

そして、上記画像の「ダウンロードはここ」をクリックすると、「ParallelsDesktop-9.0.24251.1052177.dmg」がダウンロードされます。

あとはダウンロードしたイメージファイルを開いてアップデートを完了させればOKです。


アップデート後、Parallels Desktopを起動すると...

トライアルアクティベーションキーの期限が切れています。

あら・・・。

そういえばWindowsがちょっとだけ必要なことがあったので、とりあえずトライアルバージョンで凌いでいたんだった・・・。

ま、今度必要になった時にポチッとすればいいかなと。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。