ウィンドウの「しまう」をもっと簡単&スッキリと!

ウィンドウの「しまう」をもっと簡単に!

MacのいろんなTipsを紹介するこのコーナー。

今回はアプリケーションのウィンドウについて。

PR【期間限定!クーポンで15%OFF】服・シューズ・バッグ・時計ほかお買い得な割引キャンペーン開催中!商品ページに表示されたクーポンを適用するだけ。→詳しくはこちら 5/3 23:59まで
スポンサーリンク

いろんなアプリケーションのウィンドウをDockに収納する時は、「ウィンドウ」メニューの「しまう」を選択するか、各ウィンドウの左上にある「赤・黄・緑」のボタンのうち黄色をクリックすれば、ステキなエフェクトでウィンドウがDockに吸い込まれていきます。

この「しまう」をよく使う方は、システム環境設定 → Dock の設定で、


「ウィンドウのタイトルバーをダブルクリックしてウィンドウをしまう」


にチェックを入れれば、もっと簡単にウィンドウをしまうことができます。

さらに、Dockにウィンドウが増えるのが嫌な場合は、


「ウィンドウをアプリケーションアイコンにしまう」


にチェックを入れれば、ウィンドウがそのアプリのアイコンに収納されるのでDockが散らかることなくスッキリしますよ。


◎おまけ

ウィンドウをしまう時に「shift」キーを押すと・・・、何かが起きますよw

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。