インターネットの速度が50倍以上に!ビッグローブ光のIPv6オプションは速かった。
速度が遅くて困ってるなら乗り換えを!ビッグローブ光のIPv6オプション(PPPoE→IPoE)がおすすめ。→ 詳しくはこちら

ようやく日本でもKindleが使えるかも♪ アマゾン電子書籍、40社と配信合意

  • 公開日:
  • 最終更新日:
  • by
  • ニュース全般

ようやく日本でもKindleが使えるかも♪アマゾン電子書籍、40社と配信合意

よ〜うやく日本でも、アマゾンのKindleが、"ちゃんと""正式に"、そして、"普通に"、使えるようになるかも知れません♪

スポンサーリンク

朝日新聞がアマゾンの電子書籍について報じています。

出版大手の学研ホールディングスと、主婦の友社、PHP研究所など複数の中堅出版社が、インターネット通販最大手のアマゾンと電子書籍サービス「キンドル」日本版の配信契約で合意した。3社より小規模な出版社を含めると合意は40社以上に上る模様だ。キンドルを巡って大手・中堅出版社の契約合意が明らかになったのは初めて。


→ 朝日新聞デジタル:アマゾン電子書籍、40社と配信合意 学研・PHPなど - 文化(2020.2.7追記:リンク切れのためリンクを削除しました)

学研ホールディングス、主婦の友社、PHP研究所など複数の中堅出版社が、電子書籍サービス「キンドル」日本版の配信契約で合意したそうです。

アメリカのアマゾン「キンドルストア」では、電子書籍版を紙版と比べて値段が安く設定されていて、9.99ドル~12.99ドル(約800円~1040円)の価格帯がメインとなっています。

日本のまったく安くない電子書籍も、このアマゾンで取り扱われるようになれば多少は安くなるんですかね?

ハードカバーの本が、新書と同じぐらいの値段で買えるようになればいいなぁ♪


■追記:2012.6.27

日本にもKindleがとうとうやってきました!

ようやく日本のアマゾンに世界で最も売れてる電子書籍リーダー「kindle」の近日発売バナーが登場しましたよっ。


世界で最も売れてる電子書籍リーダー kindle が日本で近日発売!映像見たら...
スポンサーリンク

この記事をシェアする

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!