エアコン臭い!!カビも!!自分でやれば1,300円!
においとカビがひどいエアコンを掃除してみた結果…。簡単に臭いを消す方法も公開中。

スティーブ・ジョブズがグラミー賞を受賞 その映像とスピーチの翻訳

  • 2012.2.14
  • by
  • Apple

スティーブ・ジョブズが「世界で最も権威ある音楽賞」であるグラミー賞の特別功労賞を受賞しました。

米国時間の2月11日夜、アップルのシニアバイスプレジデントであるEddy Cue氏が代理で同賞を受け取りました。

その時の映像とスピーチの翻訳です。

スポンサーリンク

▼ Eddy Cue Accepts Special Grammy Award Honoring Steve Jobs

Steveの妻であるLaureneさん、Steveの子どもたち、Appleの全社員を代表して、Steveに評議員賞を与えてくれたことに感謝したいと思う。Steveは明確なビジョンを持った人物であり、メンターであり、非常に親しい友人でもあった。わたしはこの15年間、彼とともに働くという並外れた栄誉を得た。


この賞を受け取ることはわたしにとって非常に大きな意味がある。Steveにとって、音楽は非常に大きな意味を持っていたからだ。彼は音楽が彼の人生を形成したこと、今の自分があるのは音楽のおかげだということをわれわれに話した。Bob DylanやThe BeatlesといったアーティストがSteveに大きな影響を及ぼしたことは、彼を知る人間なら誰もが知っている。


Steveは、革新的な方法ですべての人に音楽を届けるよう心を注いでいた。われわれは毎日、そのことについて話し合った。2001年に彼が「iPod」を発表したとき、人々は「なぜAppleが音楽プレーヤーを作るのか」と尋ねている。Steveの答えはシンプルだった。「われわれは音楽を愛している。自分が愛することを行うのは、どんな場合でも良いことである」


Steveの家族とわたしは、このグラミー賞が彼にとって非常に特別なものだったであろうことを分かっている。彼にこの名誉ある賞を与えてくれたことを感謝する。


故S・ジョブズ氏にグラミー賞を授与--iTunes責任者が代理で受け取り - CNET Japan

iPodやiTunes Storeなどで音楽業界にイノベーションをもたらしたことが高く評価され受賞に至ったんですね。

ん〜、生きてるうちにジョブズをグラミー賞の舞台で見たかったなぁ。


『自分が愛することを行うのは、どんな場合でも良いことである』

いい言葉です。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!