6/30まで!31日間無料キャンペーン中!FODプレミアム
フジテレビの人気ドラマを一気に見直し!最新ドラマも過去作品も独占配信満載。8の付く日合計で月額以上のポイントゲット!→ レビュー記事はこちら

仕事に悩んだら読んで実践すること。「プロフェッショナルを演じる仕事術」

  • 更新:
  • 公開:2011.12.10
  • by
プロフェッショナルになりたいなら、まずは学ぶことから

レビュープラスさんより献本いただきました。ありがとうございます。

久しぶりのビジネス書。
たまに書評を書いてますが興味ない方はスルーして下さいね〜。

さて、筆者の若林計志氏は、大前研一氏が代表を務める株式会社ビジネス・ブレークスルーで、インターネットで海外MBAが取得できる『ボンド大学大学院ビジネススクール BBT MBAプログラム』を立ち上げ、10年以上その統括責任者を務めてきた人物。

どんな内容かというと...。

スポンサーリンク

この本には、若林氏が多くの素晴らしい経営者やコンサルタント、大学教授などとの仕事を通じて経験された、「学びのプロフェッショナル」になるための方法が、様々な具体的なエピソードと共に紹介されています。

落語家の立川談志、マクドナルドの藤田田、ユニクロの柳井正、楽天の三木谷浩史、野球選手のイチロー、大前研一・・・etc、そしてアップルのスティーブ・ジョブズまで。

様々なプロフェッショナルと呼ばれる人たちの事例や理論がこれでもかというぐらいに紹介されており、さらにはたとえ話もふんだんに交えながら書かれていますので、すんなりと頭の中に入ってきます。

「プロフェッショナル」関連本の初心者の方にも読みやすいかと。


最後に...。

最近、仕事に悩んでいる人へ。

目標の人を想像して、まずはその人を演じてみてはどうですか?


この理由を知りたい方はぜひ手にとてって読んでみて下さい。

きっと明日が変わりますよ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。