6/30まで!31日間無料キャンペーン中!FODプレミアム
フジテレビの人気ドラマを一気に見直し!最新ドラマも過去作品も独占配信満載。8の付く日合計で月額以上のポイントゲット!→ レビュー記事はこちら

ジョブズ追悼ページが公開「Be a Steve Jobs.」

  • 更新:
  • 公開:2011.10.20
  • by
  • Apple

スティーブをしのんで。

スティーブ・ジョブズが亡くなってから2週間。

ジョブズが掲載されていたアップルのトップページが更新され、その代わりに追悼ページが公開されています。19日にアップルで開催された追悼式の模様はこちら

スポンサーリンク

Apple - 追悼 Steve Jobs はてなブックマーク - Apple - 追悼 Steve Jobs

世界各国から100万人を超える方々が、スティーブの思い出、スティーブへの思いや気持ちを送ってくださいました。友人の方も。同僚も。Appleの製品をお使いの方も。すべての方々に共通している一つのことがあります。それは誰もがスティーブの情熱と創造性に心を動かされたということです。いただいたメッセージのいくつかをここにご紹介します。 あなたのメッセージはこちらにお送りください。 rememberingsteve@apple.com

亡くなってから100万人を越えるメッセージがとどくなんて...。

そのうちの一人は僕ですが、送ったメッセージは内緒。

追悼ページをしばらく見てましたが、今のところほぼ英語が表示されてました。たまに中国語が出てきたぐらい。

英語を読むスピードが遅いので、スクロールについて行くのがやっとでしたが、同じような気持ちの方々がたくさんいることは十分に分かりました。みんなすごく悲しみ、それ以上にジョブズに感謝してます。「Thank You.」がいっぱいでした。


先日、ニューズウィーク日本版のジョブズ追悼特集号を読みましたが、ジョブズの奥さんのローレンさんや、ずーっと認知しなかった最初のお子さん「リサ」さんとの写真など(後に認知)、これまでまったく見ることが出来なかった写真が掲載されていました。

また、お子さんたちを溺愛していたエピソードも書かれており、伝説になった男も僕と同じ父としての顔があったんだなぁと、しみじみ感じました。

いつかジョブズのように。

Be a Steve Jobs.

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。