6/30まで!31日間無料キャンペーン中!FODプレミアム
フジテレビの人気ドラマを一気に見直し!最新ドラマも過去作品も独占配信満載。8の付く日合計で月額以上のポイントゲット!→ レビュー記事はこちら

本の読み方『考える力がつくフォトリーディング for キッズ』

  • 更新:
  • 公開:2010.2. 9
  • by

考える力がつくフォトリーディング

「本の読み方って知ってますか?」

こんな質問から始まる「考える力がつくフォトリーディング」。

スポンサーリンク

本をもっと効率的に読みたい方には最適な本です。

以前「速読」にあこがれて、その関連の本を買いあさったことがあったけど、どれも身につかず。


アマゾンでも評価の高い「あなたもいままでの10倍速く本が読める」を読んだときには、「おぉ!これだ!」なんて思っていながら、「単語読み」「部分読み」が出来るようになったぐらいで、フォトリーディングをすべて身につけることはできませんでした。

一番引っかかったのは、「フォトフォーカス」で潜在意識に送り込むってところ。

「潜在意識」なんて言葉を出されると、超常現象を信じない自分にとっては、うさんくさいことこの上なし。その時点で嫌悪感が出てきていたんですが、ここ最近、忙しくて読みたい本はたくさんあるのに読む時間がないっ!という現実に、再びフォトリーディングを勉強することにしました。

今回選んだのは「PHOTOREADING FOR KIDS

子ども向けのフォトリーディング本ですね。

内容は「あなたもいままでの10倍速く本が読める」と同じですが、子ども向け、または、子供を持つ親向けに書かれている内容なので、みかん集中法・フォトフォーカスなど非常に分かりやすく書かれています。

また、巻末には子どもからと保護者からのQ&Aもまとめられています。
フォトリーディングをまだ知らない方は、まずこちらを読むことをお勧めします。

新聞や資料なんかにも使えるフォトリーディング。
速いところマスターして、子どもにも教えられるようにならないと。


スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。