インターネットの速度が50倍以上に!ビッグローブ光のIPv6オプションは速かった。
速度が遅くて困ってるなら乗り換えを!ビッグローブ光のIPv6オプション(PPPoE→IPoE)がおすすめ。→ 詳しくはこちら

Movable Type 4.2へアップグレード

様々な機能を追加し、これまでよりも速く・安全だというMovable Type の最新版 4.2 が8月14日よりリリースされました。

Movable Type 4.2 出荷開始 おまたせしました!本日 Movable Type の最新版、バージョン 4.2 のをリリースしました。コミュニティから寄せられたアイデアやソースコード、ユーザーからのフィードバック、そして、素晴しいチームが生んだ Movable Type 4.2 は、これまでよりも速く、安全です。また、今回のバージョンアップでは、様々な機能を追加しました。
スポンサーリンク

4.1では再構築の遅さとインターフェイスのわかりにくさになかなか慣れなかったので、早速アップグレードをやってみた。

Movable Type アップグレードガイドをみながらやりました。

行ったのは以下の手順です。

  1. データのバックアップ
  2. 新バージョンの Movable Type をサーバーにアップロード
  3. 旧バージョンのアプリケーションディレクトリから、mt-config.cgiとプラグインファイルの移動
  4. 旧バージョンのアプリケーションディレクトリをリネーム(とりあえず残すため)
  5. 新バージョンのアプケーションディレクトリにアクセスしてアップグレードウィザード実行

一度、mt.cgiにアクセスした時にエラーが表示されました。DBIのパスがおかしいといった内容で、よく見直してみたらDBをSQLiteにしていたために、dbフォルダを移動するのを忘れてました。こちらを同じ場所に移動すると無事にアップグレード完了。

アップグレード後に再構築を何度か行ってみましたが、気持ち速くなったような気がします。

でも、MT3の時はまだ速かった気がするので、DBをMySqlに変えると速くなるのかな?

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。