6/30まで!31日間無料キャンペーン中!FODプレミアム
フジテレビの人気ドラマを一気に見直し!最新ドラマも過去作品も独占配信満載。8の付く日合計で月額以上のポイントゲット!→ レビュー記事はこちら

au 2007年春モデル Media Skin

au-media-skin.gif

au 2007年の新商品ラインナップ10機種が発表になりましたね。

auへのMNPを検討している最中だったんで、タイミングはばっちりでした。

スポンサーリンク

その中で、「ちょっと欲しいかも♪」なんて思ったのがau design project 第6弾「MEDIA SKIN」。なんかiPodにそっくりだな。

一目見た感じでは折りたたみ携帯っぽいですが、キー部分を覆っているところがフリップになっているストレート携帯。

26万色表示の有機ELを採用しているおかげで、13.1mmとスゴイ薄さ!もちろんワンセグにも対応。むき出しになっている有機EL画面は、鉛筆硬度9Hの硬さの強化ガラスを採用して画面の傷付きにも配慮されています。

Media Skin 気になる点

デザインは気に入ったんですが、気になる点が2つ。

1つめは、ワンセグのアンテナを内蔵していないため、付属のイヤホンのケーブルがアンテナとして機能する。これってワンセグの音声はイヤホンからのみってこと?

2つめは、フリップカバーの開閉で着信応答、終話ができるってことは、着信拒否や保留、居留守(滅多にしませんが)の場合はどうするの?


まぁ大したことではないですが、近日中には明らかになるでしょ。

気になる発売時期の詳細はまだ不明ですが、どうやら1月下旬以降の発売で、新規の店頭実勢価格は2万円前半のようです。う〜ん、予約しようかなと思いつつも、この春モデルの影響で既存の機種が安くなることに期待します。


ドコモからも、2007年春モデルが発表になってます。

全体的に「薄くて軽い」傾向にはなってますが、デザインがやっぱり・・・もう飽きた。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。