期間限定!新規登録で最大700ポイント
音楽6,500万曲聴き放題のAmazon Music Unlimitedが期間限定で700ポイントプレゼント!3/5まで→ 詳しくはこちら

ほぼ日手帳2007が届いた カバーは2006のキャメル革カバーを使うことに

hobote2007-01.jpg

9月頭に発売開始されていたほぼ日手帳2007

来年用の手帳として、2006年に引き続き注文してたものが本日無事到着しました。

スポンサーリンク

2006年がキャメルの革カバー(購入時のエントリー)だったんで、今回も革カバーを購入しようかと悩みまくりましたが、結局ナイロンのブラックを注文しました。

キャメルの革カバーが、まだ全然使えるので今回は革カバーの購入は見送りました。

気に入った色の革カバーがなかったというのも理由のひとつですが。。。

そこで、万が一キャメルの革カバーのしおりが取れたりとか、何らかの理由で使えなくなったときのことを考えて、ナイロンカバーを購入しました。


hobote2007-02.jpg

ナイロンカバー、ステッチドブラック。

近くにロフトがないので現物を見ることができなかったんですが、このブラックって結構いい雰囲気かも。

ナイロンの素材に全然期待していなかったこともあり、ちょっと予想外でした。

革カバーが使えなくなるのを待たずに、このナイロンカバーの出番が来るかもです。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。