エアコンくさい!!自分でやれば1,300円!
においとカビがひどいエアコンを掃除してみた結果…。→ 詳しくはこちら

Yahoo!のSEO対策はカテゴリ登録?

  • 2005.12. 9
  • by
  • SEO

これまでYahoo!のSEO対策については、ほとんど何もやってこなかった当サイトですが、先日ヤフー!・グーグルSEO対策テクニックを購入してからというものあらためてYahoo!のSEO対策は難しいなと実感してます。ヘッダ部分には、記録として「前日のYahoo!検索経由アクセス数」を掲載していますが、その数字がほとんど伸びません。

検索エンジンからのアクセス数は、平均100程度はあるのですがYahoo!に限ってはその約1割を上下しているのが現状です。

PR【高額技術書が最大50%OFF】Amazon Kindle本高額書籍キャンペーン開催中!通常3〜5千円を超える高額技術書を安く買えるチャンス!対象のKindle本はこちら。6/2 23:59まで
スポンサーリンク

YSTは、Googleとは違いメタタグを重要視する傾向があるようですので、個別エントリーに記載するようにしましたがそれについてはまだ何ともいえません。記載するようにMovableTypeのテンプレートを変えたのが2日前ですので、結果が分かるのは約1週間ほど先だと思います。

その他の対策として重要だと思われるのが、Yahoo!カテゴリ登録です。Yahoo!で検索してみると、それぞれの結果の下にフォルダアイコンがあるものとないものがあります。そのフォルダアイコンがあるものが、Yahoo!カテゴリに登録されているサイトになります。

いろいろな言葉で検索してみましたが、カテゴリ登録サイトが上位に表示される傾向が多い?ような気もしますが、必ずしもカテゴリに登録されているサイトが上位に表示されるとは限らないようですねぇ。その他の要因、被リンク数や更新頻度なども関係していると思います。被リンク数についてもGoogleとはちょっと違うようで、リンクされたサイトが、該当ページと関連性の高いものほど重要視されるようですね。逆に全く関係のないサイトだと、ランクを下げる可能性があるみたい。

Yahoo!カテゴリに登録されるメリットは、「誰もが知ってる検索エンジンに登録されている"安心感"」が一番大きいような気がします。「安心して見られるサイト」の証明ってことですね。あとは、毎日10億ページビューの検索エンジンに登録されることによる、自サイトへの入口拡大ですね。

時期を見て、このサイトもYahoo!カテゴリに登録申請してみようと思います。たぶんこのままじゃ無理だと思うけど...。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!