オフィスにいながら一瞬で森の中に。SONYのアロマスティックに日本の森のカートリッジが新登場。

オフィスにいながら一瞬で森の中に。SONYのアロマスティックに日本の森のカートリッジが新登場。

一瞬で森を感じられるアロマ登場

最近何かと面白いものを展開しているソニー。去年発売された、香りを持ち運べるAROMASTIC(アロマスティック)もその製品のひとつ。熱を使わないドライエア方式による携帯型アロマディフューザーです。カートリッジには5つの香りが内包されており、好きな時に切り替えて手軽に気分転換ができるというもの。

そのアロマスティックに、森林を手入れする際に採集された間伐材や枝や葉を原料としたyuica(ゆいか)の精油を使用した『AROMASTIC Starter kit for Relax』が登場してます。アロマスティックの本体も半値以下になり、買いやすい価格帯になりました。

匂辛夷(ニオイコブシ)、翌檜(アスナロ/ヒバ)、山椒(サンショウ)、姫小松(ヒメコマツ)、黒文字(クロモジ)という5つの和の香りリラックス!

スポンサーリンク

アロマスティックの特徴と使い方

アロマスティックがどんなものか知りたい方は、まずこちらの動画をどうぞ。

約1分30秒の映像です。

▼ AROMASTIC|ソニー [公式] パーソナルアロマディフューザー

手軽に5つの香りを持ち歩いて、好きな時に使えるのはいいですね。アロマ好きな方にはいいかも。

使い方も簡単。

▼ AROMASTIC 開封~使い始めるまで

カートリッジを入れて、くるくる回してボタンを押すだけ。

AROMASTIC Starter kit for Relax

AROMASTIC Starter kit for Relax
AROMASTIC Starter kit for Relaxは、AROMASTIC本体に、忙しい日々の息抜きにぴったりな日本の森の5つの香り「AROMASTICカートリッジ for Relax」をセットにしたスターターキット。これひとつ買えば、すぐに香りを楽しむことができます。


アロマスティック本体とAROMASTICカートリッジ for Relax
アロマスティック本体(左)の大きさは約25mm×86mm。かなり小さいです。ポケットに入れておけるコンパクトサイズ。本体は約2時間で満充電可能。1回10秒10回の使用で、1ヶ月間使用できます。

カートリッジは毎日使った場合、2ヶ月程度使用可能です。

カートリッジに含まれる香りの特徴。

AROMASTIC専用カートリッジ OE-SC203

  • 匂辛夷:ニオイコブシは、目覚めのときや、仕事をする前などに。
  • 翌檜:アスナロ (ヒバ)は、深呼吸をして、ゆったりと心を落ち着けたいときに
  • 山椒:サンショウは、気分を切り替えて、元気を出したいときに
  • 姫小松:ヒメコマツは、やさしい気持ちになりたいときに
  • 黒文字:クロモジは、おやすみ前のリラックスタイムに

眠くてちょっとシャキッとしたいときはニオイコブシ、なんか嫌なことがあったときはサンショウで気分転換。また、癒されたいときはヒメコマツなど、状況に合わせて香りを嗅げば、嗅覚の刺激になり生活の質が向上しそうですね。

2018年の仕事の効率も、グーンと上がるかも。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。