体にフィットするソファがへたってきた…。デニムカバーで座り心地が復活!本体買い替えせずに済んだ。

  • 更新:
  • 公開:2017.12. 4
  • by
  • カテゴリ:モノレビュー

体にフィットするソファがへたってきた…。デニムカバーで座り心地が復活!本体買い替えせずに済んだ。

約4年前にうちのリビングにやってきた無印良品の『体にフィットするソファ』。もう4年も使ってるので、随分とカバーや本体の微粒子ビーズがへたってきました。(いろいろと安い模倣品が販売されてますが、4年も使えるのはそうそうないと思います。さすが本家ですね。)

3年経ったぐらいから座り心地が少しずつ変わってきて、ここ最近ではちょっと座るとぐにゃ〜んとへたり込むように…。端っこに座ってお尻をグリグリすると床の感触がダイレクトに伝わるぐらいやわやわでした

本体とカバー両方を買い替えようかと思いましたが、まずはダメ元でカバーだけ変えることに。色々調べてみると、どうやらデニム生地のカバーはかなりしっかりしてるらしい。というわけで、『体にフィットするソファカバー 綿デニム(ネイビー)』を買ってみました。

スポンサーリンク

4年間で『体にフィットするソファ』はどう変わった?

まずは、購入当初の写真をどうぞ。

2013年7月に撮った写真がこちら。

2013年7月の体にフィットするソファ
子どもにピントが合ってるのでちょっとぼやけてますが、色や形は確認できます。堂々とした佇まいが眩しい。購入当初はこんなに四角だったのか…。すごい張りだ。

それが4年4ヶ月経つと…

へたってカバーの色もあせてる体にフィットするソファ
色のあせ方がひどい。もう赤色じゃなくなってこ汚いピンク色になってます。

穴が空いたカバー
3箇所ほど、こういう穴が空いてました。


帆布素材の部分は、色のあせ方が特にひどい
ストレッチ部分よりも帆布素材の方が色のあせ方がひどいですね。ところどころ、このように白っぽくなってました。


カバーを取った本体の写真
カバーを外してみると…見事にへたってました。へたりっぷりがすごいな。購入当初の面影はほぼありません。丸くペタッとなっちゃってます。本体に穴開けて微粒子ビーズを追加すればまたふっくらとなるんでしょうが、そこまでする気力もなし。

これ見たときは、カバーを付け替えてもダメならもう買い換えだなと、半分諦めてました

体にフィットするソファ デニムカバー レビュー

無印良品 体にフィットするソファカバー 綿デニム(ネイビー)
今回購入したのは無印良品の『体にフィットするソファカバー 綿デニム(ネイビー)』。デニムカバーにはヒッコリー柄もあります。耐久性は同じなので好きな方をどうぞ。


体にフィットするソファカバー 綿デニム(ネイビー)
ビニールから取り出してみると、なんかすっぱいにおいが部屋中に…。しばらく使えば消えそうでしたが、気になったので一度洗濯しました。


洗濯したデニムカバー
洗濯したらすっぱいにおいは完全に消えました。洗濯するときは、デニムなので色移りに注意です。


へたった本体にデニムカバーを着けてみた
あのへたった本体にデニムカバーをつけてみました。さすがに4年経ってボリュームは落ちてるものの、角がちゃんと四角くなってます


約80kgの体重で座ったあと
約80kgの体重で座ってみました。驚いたことに、見事にデニム生地が体重を支えてくれてます。座り心地が復活しました!今まで使ってたカバーだとお尻をグリグリすると床につくこともありましたが、デニムカバーだとそれが一切ありません。これはいい!大正解でした!

これでしばらくは本体を買い換えずにすみそうです。

体にフィットするソファがへたって困ってる方、デニムカバーおすすめですよ。

LOHACO(ロハコ)でも無印良品が買えます。

ロハコなら18時までの注文で最短翌日お届け。1,900円以上で送料無料とお得!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。