店頭展示のスマホやタブレットには無害のクリーナーが最適。指紋がつきにくくなるコーティング効果も。

  • 更新:
  • 公開:2017.11.22
  • by
  • カテゴリ:モノレビュー

店頭展示のスマホやタブレットには無害のクリーナーが最適。指紋がつきにくくなるコーティング効果も。

展示されてるスマホのベタベタがひどい…。

店頭に展示してあるスマートフォンやタブレットって、いろんな人が触るので、いつも指紋や皮脂汚れでベタベタしてます。僕は潔癖ではないので気にせず触りますが(あまりにもひどい時は触れません)、人によってはすごく嫌がる人もいます。以前、店舗運営に関わってた時に、上司から「店内はどこも常にキレイにしておくように」とうるさいほど言われてたので、あれがどうしても気になるんですよね。

そんな店舗でぜひ使って欲しいのが『WHOOSH 液晶クリーナー』。
最強のクリーニングクロスは『キョンセーム』なのは間違いありませんが、残念ながらキョンセームには指紋がつきにくくなるコーティング効果はありません。

一方のWHOOSH液晶クリーナーは、有害物質ゼロでコーティング効果もあります。使えば使うほど指紋もつきにくくなるので、よりたくさんの人が来る店頭で力を発揮する液晶クリーナーです。

スポンサーリンク

有害物質ゼロ&除菌効果抜群のスマホクリーナー

毎年ラスベガスで開催されている世界最大の家電見本市CESにて、特に注目すべき製品に贈られる「CES Innovation Awards」を受賞したのがこのWHOOSH液晶クリーナー。2014年にデザイン部門、エンジニアリング部門の2部門を受賞しました。

何がどうすごいか知りたい方は、まずはこちらの映像をどうぞ。

▼ Whoosh will clean your filthy smartphone

衛生管理に使われているATP測定器を使って、WHOOSH使用前後の比較検証がされてます。なかなか面白い。4:00ぐらいから測定実験に入るので、お急ぎの方はそこからどうぞ。

残念ながら、キョンセームにはここまでの除菌効果はありません。WHOOSHすごいな。

WHOOSH 液晶クリーナーの特徴

有害物質ゼロ 全ての液晶で使えるスマホクリーナー Whoosh Screen Shine
WHOOSH 液晶クリーナーの特徴がこちら。

  • 有害物質ゼロ。口に入っても無害だから、小さい子どもがいる家庭でも安心して使える。
  • 付属の抗菌クロスで磨くと拭き跡も残らずピカピカに。
  • 使用後はツルツル、スベスベの感触に。
  • 繰り返し使うことで、指紋がつきにくくなるコーティング効果あり。
  • 世界最大の家電見本市CESでも認められた製品。
  • スマートフォン、タブレットはもちろん、液晶モニターやデジタルカメラ、ノートパソコンや液晶テレビなど様々な機器に使える。

WHOOSHの成分は、精密機械の工場で洗浄水としても使われる「純水」などの無害な成分が使われてます。アルコールフリーで口に入れても大丈夫。上記動画でも3:00あたりメーカーの方と司会の方が口にプシュッとしてます。まずそうですけどね。


使い方も簡単。

WHOOSH 液晶クリーナー 使い方
付属の抗菌クロスにちょっと湿る程度にプシュッとします。


WHOOSH 液晶クリーナー 使い方
まずはクロスの湿った面で汚れを拭き取り、あとはクロスの乾いた部分で仕上げの拭き取りをするだけ。

汚れてたスマホやタブレットのディスプレイが、ピカピカ、サラサラ、スベスベになります。しかもバクテリアなどの雑菌もキレイにしてくれる。

家庭はもちろん、店舗でもぜひ使いたい液晶クリーナーです。

店舗運営に携わってる方、使ってみてください。展示してるスマホやタブレットがキレイになると、お客さんの反応も良くなるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。